御城プロジェクト:今週の攻略「第五回名城番付」西軍編

スポンサーリンク
御城プロジェクト~CASTLEDEFENCE~

都合により順延となっていた、人気投票イベントがついに開催。
これまでとは投票のシステムそのものはともかく、形式が多少変わっています。

千年戦争アイギスの人気投票とほぼ同じシステムで、事前に予選を行い、決戦投票を行うというシステムになりました。
城娘が増えた等の理由はあると思いますが……個人的にはあまり好きなシステムではありません。
理由はなんというか、単純に全員が同じラインでよーいどんして欲しいなと。
予選みたいなのがあると、言い方は悪いですが戦略みたいなのが発生してしまうと思うんですよ。

みんながみんな、愚直に最推しに票を入れない可能性が出てくると思うんです。
あいつが決勝に来ると嫌だから、みたいな。もちろんそう思ったところでその通りになるわけでは、決してないのですが。
ただ、このご時世、誰がどの様に水面下で繋がっているかなんて知りようがありません。
まあ、悪意ばかりを語っても仕方が無いので、わたしとしては「これは」と思う城娘さんに投票していくだけですね。

今回の投票数報酬の城娘は新発田城。
以前の報酬城娘も、各イベントマップ(要、イベント概要を確認)で手に入れることができるようです。

と、いうわけで。

まずは九州、沖縄~近畿までというざっくりとした半分分けの西軍編です。
過去のイベントと同じであれば、消費霊力による投票券の入手数に差はないはずです。

上級の段へやってきました。

このマップは平山マップとなっています。

これは……百地丹波城のイベントと同じマップでしたっけ?(でした)
今回のポイントは、蔵をどう守るかに尽きます。

守るべき蔵は、殿の真下にある蔵です。
守りづらい理由としては殿前の最後のマスから殿までに距離があること。
そして敵が殿に移動するまでの間に蔵が攻撃を受けてしまい、それが重なるうちに蔵が破壊されるというものです。

特に上側は殿前(というには遠いですが)のマスに誰かを配置しないと、一番上にある蔵も破壊されてしまいます。
なかなかに詰めが甘く、意外と手こずってしまいました。

編成はこちら。

そして配置はこのようになりました。

今回もダブル鈴。延岡城と浜田城の特技は似ている面もあるのですが、距離を置いて配置することで広範囲をカバーする方向で行きましょう。
防御力の高い黒いカニが来る右側の通路を延岡城の攻撃でカバーできます。

それではまず、彦根城と浜田城を配置します。
シノン城も程なく配置することになると思います。いつものように彦根城を最大化したいのですが、浜田城が攻撃を受けるのと、攻撃範囲を先に広げたいということで、2~3回は浜田城を巨大化してから彦根城の最大化に行きましょう。
場合によっては右側から登場する黒いカニの対策のため水府城、延岡城、長安城を先に配置せざるを得ないかもしれません。

彦根城の最大化が終わってから、尾山城と城塞都市カルカソンヌを配置しても間に合うかなとは思います。
そういえば浜田城ですが、最大化はNGです。
終盤に蜂(ノーマルとガトリング)を凌ぐ必要があるため、巨大化回復を残しておいた方が無難です。

さて、途中で下の池から出てくる人魚兜もきつく、シノン城の巨大化気を残しつつ進めていった方がいいです。
ただ、シノン城は人魚以降はそこまで危なくなりません。
途中も尾山城の負担が大きくなる時間帯があるため、気を残しつつ行きたいところです。とにかく延岡城と水府城の最大化を進めていきましょう。

わたし自身が駆け足プレイだったのであまり内容はありませんが、雑魚相手に蔵が守りづらいということ以外では、際だったボスが登場するわけではないのでなんとかなるのではないでしょうか。

雑魚が多いので雑魚散らし用の鈴だったのですが、大砲の方が良かったのかもしれませんね。

さて、それはともかく。
総投票数による報酬も増加しているみたいですが。
今回霊力回復を使用するとしたら、12月になってからかな。なんて思います。ではでは。

こちらをクリックして頂けると嬉しいです~

クリックでパワーアップ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA