御城プロジェクト:今週の攻略「第五回名城番付」海外編

スポンサーリンク
御城プロジェクト~CASTLEDEFENCE~

名城番付の前半戦は駆け足。
海外編までやってきました。

海外というかなりざっくりとしたカテゴリ分けですが、まあ仕方ないですね。基本は日本の城郭という事でいいのではないでしょうか。

と、いうわけで上級までやってきました。
邯鄲イベントのマップでしょうか。

平城マップとなっています。
手前のマップはそれぞれ水と平山だった気がするので、ちょっと紛らわしいですね。
イベントで登場した城娘さん達がシナリオで登場します。

と、いうわけで進めていきましょう。

くおおっ……守りづらい。
今回も面倒臭いのは攻撃すると移動を開始するというゴリラの仕様です。

ですがなんとか……なりまして……。

ポイントとしては

  • 左右で特色の違う敵が登場
  • 最後の蛾からどの様に蔵を守るか

だと思います。

編成はこんな感じで

配置はこのようになりました。

左側からは火焔型兜、一ノ谷型兜など比較的守備力の高い敵が、右側からは主に竹束トッパイ型が進軍するという構成になっています。
飛行兜も結構な数か登場するため弓、最後の蛾に対する対策としては鉄砲がいてもいいのかもしれません。

本来は左側に鈴などを配置した方がいいのかもしれませんが、右側も竹束トッパイ型に攻撃が吸われるため思ったように攻撃はできないかも。
実際には左右に鈴を配置して柳川城と島原城の位置(もしくは弓は片方のみなど)に弓、等でも良かったのかもしれません。
柳川城の位置の城娘にはノックバック性能があると蛾を寄せ付けずに撃破できるかもしれません。

とにかくスタート。まずは柳川城、駿府城と配置します。ですが、平遥古城と備中高松城も配置をしないと、小猿がすぐに押し寄せてきます。
平遥古城は、彼女が後逸してしまうと蔵まで直接行ってしまう敵が出てくる(全ての敵が行くわけではない)ため、火力の高い城娘に対応させた方がいいです。
島原城の位置ですが、断続的に登場する飛行兜に攻撃を吸われてしまい、歩いてくる敵に対する援護ができない可能性も。
ですので駿府城の位置にも鈴を置いて対応というのもいいかと思います。

駿府城を最大化したら残りの城娘も配置しましょう。最大化は石山御坊を優先しましょう。
理由としては島原城の回復支援をできるようにするためです。

その後はアンボワーズ城などを巨大化していきましょう。
殿無傷の戦功があったらもっと面倒臭かっただろうと思いますが、今回は殿にも数体の竹束トッパイ型を倒して貰いました。

さて最終盤の蛾が問題。
攻撃と共に来るスリップダメージ(範囲攻撃)が厄介で、ここまでに蔵に余分なダメージが入っていると壊れかねません。
ですので蔵のダメージはなるべく抑えておいた方がいいです。

蛾が移動を開始したら、柳川城のトークンで時間を稼ぐのもありです。(わたしも今回使用しました)
あとはとにかく集中攻撃で蛾を撃破するのみ。
同じくらいのタイミングで動き出すゴリラにも勿論警戒。特に左側のゴリラが蔵前まで行くと問答無用で一撃破壊だろうと思います。
仮にギリギリ残っても蛾の攻撃で間違いなく破壊されてしまいます。

ですので左側のメンバーがいかに頑張れるかという所でもあるでしょう。
歌舞を抜いて槍や投剣などを蔵前に配置してもいいのかもしれません。悩ましいところですね。

さて、海外が終われば決戦投票。ただ霊力を消費するよりは、神娘などがもらえるこのイベントで霊力回復をするのもいいのかもしれませんね。
わたしも迷うところです。ではでは。

こちらをクリックして頂けると嬉しいです~

クリックでパワーアップ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA