アニメ見た:名探偵ホームズ

スポンサーリンク
御城プロジェクト~CASTLEDEFENCE~

アニメ「名探偵ホームズ」はシャーロック・ホームズをモチーフとしたアニメ作品です。

公式で配信されていましたが、このほど最終話まで見終わりました。

ホームズ役に広川太一郎さん、モリアーティ教授役に大塚周夫さん。
脇を固めるのは富田耕生さん、飯塚昭三さん、麻上洋子さん(当時のクレジットより)。
スタッフとしては宮崎駿さんをはじめとする方々が関わっておられるのが魅力のひとつではないでしょうか。

最大の特徴としてはキャラクターが擬人化された犬であることが上げられます。
そして、モチーフがシャーロック・ホームズではありますが殺人などの話は一切ないこと。
血なまぐさい話がないということで子供向けと言えるのだろうとは思いますが魅力的なキャラクターやクオリティの高い作画など、大人が見ても十分に楽しめると思います。

ハドソン夫人ってそんなに若かったのね……まさにこの作品におけるマドンナ(死語ではないだろうか)といった感じでカッコ可愛い(料理は勿論飛行機や車の運転、射撃まで得意だったりして)、魅力的な女性として描かれています。

ホームズは基本的に格好良くて冷静。物事に動じない……ですがモリアーティのことを「あんにゃろう」と呼んだりするなど、どこかとぼけた所も。

ワトソンは助手として、医者としてサポート。ドジではなくその行動がホームズの推理を助けることも。

モリアーティ教授は悪の天才で凄い科学力(完成度の高いオリジナルメカを作るなど)を持っていますが盗みが失敗するせいでいつも貧乏な模様。アニメオリジナルの部下が登場します。

広川さんの台詞回しがとても格好良く、やはり心に残っているのは火事の現場(捜査関係者以外立ち入り禁止)に入っていく時の

「ハッキリ言って、シャーロック・ホームズです!」

が良かったなあ。アドリプだったんだとしたらほんとに凄い。

ソフト化もされていますがいつかまた配信されるかもしれませんね。
またなにか機会があれば見ていきたいです。ではでは。

こちらをクリックして頂けると嬉しいです~

クリックでパワーアップ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA