御城プロジェクト:ヘルの遊戯場「ヴァルハラⅢ(平山戦功あり)」超難編

スポンサーリンク
御城プロジェクト~CASTLEDEFENCE~

ヴァルハラへやってきました。これは有名だ。

例によって今回も苦戦したわけですが……
マップの構成上、完全な二方面作戦をとることになります。

編成と配置を先に出しますと。

このような編成。

そして配置はこのようになりました。
お助け係は大坂城になりました。

画像のとおり、下側担当を指月伏見城、城塞都市カルカソンヌ、安土城に。
中央にいるイノシシが最終的には下側を回ってきます。ですのでとりあえずの足止めと鈍足。実際にはもう1人火力補助がいた方がいいのかもしれませんが……

上側は彦根城、シノン城、浜松城。
そして大鷹対策にプラハ城にしました。ダメージ計略であれば丸い兜の奴に攻撃をしても反射ダメージはありません。

スタートしてみます。

まずは彦根城、浜松城、大坂城、そして下側のメンバーを配置します。
ただ、最初の状態だと大坂城の回復が届かないため、カルカソンヌはなかなかきついです。
基本的には大坂城を巨大化していきたいのですが、カルカソンヌの巨大化用に気を残しておいた方がいいかもしれません。

浜松城の計略を安土城に使用するかどうかはお好みでよいでしょう。自身の計略を早めに使用してもいいのかなと思います。

上側ですが、騎馬兜が来る頃にはシノン城を配置してもいいと思います。
後半には鞭兜を受けることになりますので、それなりに育っていないと厳しいと思います。

そしてプラハ城ですが、画像の位置に配置すると丸い兜の奴を攻撃してしまって反射ダメージを受けてしまいます。
大坂城の回復と巨大化による回復で凌いでいきますが、イノシシに攻撃を当ててしまうと移動を開始してしまうため、巨大化の際には気をつけます。

指月伏見城と安土城の巨大化も順次すすめます。結果的に安土城は最大化しました。
指月伏見城の方は、一応最大化はせずに、反射ダメージを見つつ進めた方がいいでしょう。

後半は、上から鞭兜、中央辺りに大鷹、下側はイノシシがやってきます。
最初はこの大鷹が倒せずに殿がやられたりしていました。今回はプラハ城が倒してくれます。
最大化する時はシノン城の計略を使用してからにしましょう。

上側は、鞭兜の攻撃が耐えられればなんとかなると思います。余裕がある場合は浜松城は下に回しても良さそうです。

下側は……イノシシが来る(攻撃のたびに盾のブロック数を減らす)ため大変です。とりあえず受け、なんとか全力で削りきりましょう。ですので札などがいた方が良いだろうと思います。
鈴の位置には大砲でもいいのかもしれませんが、巨大化しづらい(イノシシにあたらないようにするなら)ため、わたしはいまいち活かせませんでした。

と、いうわけでここもなんとか突破。最後はどうなるものか。

こちらをクリックして頂けると嬉しいです~

クリックでパワーアップ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA