御城プロジェクト:ヘルの遊戯場「ニブルヘイムⅤ(水戦功あり)」超難編

スポンサーリンク
御城プロジェクト~CASTLEDEFENCE~

次はニブルヘイムにやってきました。
こちらの戦功では水城城娘6体が必要となっています。

色々と試行錯誤して……

こんな感じ(シャンボール城は竜宮城の右、安土城は大坂城の真上の飛び石に配置)で行けるか?と思いましたが、どうしても最後に登場する山県昌景の攻撃で江戸城が落とされてしまいます。
もちろん撤退をすればいいのですがダメージが足りずに撃破できません。
それならばということで、いまいち役に立っていなかったシャンボール城を外して錦城をin。そしてこのままだと平城が3体ということになってしまうのでまたちょっと考える必要が。

結果的に下側の歌舞はいなくても行けるんじゃないかということでこんな編成に。
そして配置はこのようになりました。ちなみに気トークン無しになりました。

この配置での注意は、錦城には回復が届かないということ。
ちょっと詳しく書いていきましょう。

まずはスタート。
モン・サン=ミッシェル、竜宮城、江戸城を配置します。
まずはモン・サン=ミッシェルを最大化(もしくは4度巨大化)して、回復範囲を確保。
次に江戸城の計略が使用可能になるのを待ち、例によって使用してから一気に巨大化していきます。法術兜の攻撃などが結構痛いですし、氷が割れて登場してくる虚無僧の存在が激しく厄介です。

江戸城ならば攻撃が届くため、2体とも撃破することができます。(装備に因るかもしれません)
虚無僧さえ撃破できれば途中はかなり楽になると思われます。
竜宮城は江戸城の最大化が終わった後で巨大化した方がいいでしょう。
そして錦城と淀城も配置していきます。

ここで注意。錦城ですが、紫のワープから登場してきた法術兜の攻撃をかなり受けてしまいます。
それらが過ぎ去った後に配置するという手もありますが、多少は巨大化した方がいいかもしれない……ということで巨大化回復を使用する事にしました。
基本的には計略要員なので、実際には後で配置してしまった方がいいのかもしれません。

次は下側です。
左側に赤毛虫が登場したら、弓の二人を置いていきましょう。わたしの場合は長門指月城を1度巨大化すれば、攻撃が届きました。
篠山城は今回どちらかといえば計略要員であり、犬神の攻撃で回復が必須になるため、そこまでは待ちましょう。
そして安土城ですが、犬神がいなくなったら配置しましょう。最後の戦艦要員です。

そして終盤になっていますが……
引き続き下側。犬神の攻撃は巨大化回復のみで対応。歌舞がいないためかえって楽かもしれません。
上側はモン・サン=ミッシェルの回復があるため、淀城に自身の計略をかけておいて、犬神からのダメージを軽減する方向で対応した方が楽かなと思います。

そして山県昌景。厄介なのは妨害できない箇所にあるルーン文字を踏んで攻撃力を上げてくるところ。
再使用可能になっていると思うので、淀城には自身の計略を使用するのを忘れずに。

錦城の計略も使用します。防御を0にして一気に刈り取り。移動速度が下がるのも結構ありがたいです。
そして戦艦ですが、可能であれば安土城の攻撃範囲を広げておきたいところです。

下側のものには篠山城の計略を使用して移動速度を下げつつ一斉射撃。
流石に削りきれなかったのでワープされてしまいましたが、ワープアウト地点ですぐに撃破できました。

ここもなかなか大変でした。まだ3つあるのか……
そういえば、ルーン文字の計略を全然使っていなかったなあ。

こちらをクリックして頂けると嬉しいです~

クリックでパワーアップ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA