御城プロジェクト:今週の攻略「甘美に彩る情(こころ)の調味」前編

スポンサーリンク
御城プロジェクト~CASTLEDEFENCE~

メンテナンス後は、新イベント。

と、いうわけで各ソーシャルゲームではバレンタインイベント真っ盛りとなっています。
早速プレイしていきましょう。

というわけで普通から。
なんとかクリアはできたものの、難しいでは絶対に無理だろうということで参考にしつつ練り直します。

メンバーと手順はある程度固まりましたが、このままではちょっと活きない部分があったので……
編成は上の画像のとおり

このように。そして配置が僅かに変わり……

このようになりました。(根来城の位置は前の画像と同じ場所、長安城の配置は盛岡城のふたつ分左上となります)
彦根城を下段に下ろしたことで援護とカルテオ(ハイデルベルク城の計略トークン)が活かしやすくなりました。
それではスタート。

今回は遠距離が歌舞2と鉄砲1と形になっています。
気をつけるポイントは……

  • 自爆する兜にはトークンを差し込もう
  • 敵大砲の真の敵は爆風

といったところです。

早速遠距離の3人、彦根城を配置します。
盛岡城を配置した後で、彦根城を最大化していきます。シノン城はその後配置しても問題は無いです。

この配置のポイントは、歌舞を両方最大化することでどちらもシノン城をバックアップできること。
ハイデルベルク城は2人目の平山歌舞として急遽テコ入れをしましたが計略も合わせて期待通りの活躍をしてくれました。
ちなみに全くの余談ですがハイデルベルク市と熊本市は姉妹都市だったりします。

気トークンですが、2波目は殿の傍や右の蔵傍などに配置しておいた方がいいかと思います、理由は後述。
次はハイデルベルク城から巨大化していきます。とにかくシノン城をバックアップできるようにしましょう。
最初の桃型の自爆を盛岡城が耐えられないときついかも……

途中はシノン城がなかなかきついです。バレンタイン仕様の竹束鉄砲が等する場面などの要所では盛岡城の計略を使用しましょう。

成都城も配置しつつ、水府城も巨大化していきます。
トッパイ型の自爆兜には根来城の僧兵を差し込んでいきます。
パンダ師匠は桃型の爆発であれば3回ほど耐えることが出来ます。さすが。
1波最後に金色騎馬兜が走り出します。2波目に変わったところでシノン城で受け、後ろにカルテオを配置して反射ダメージを稼ぎましょう。

さて2波目ですが、左下からカニが来る場面では成都城の耐久に気をつけます。
トッパイ型を目安にして自爆にも差し込みを怠りなく。
そして歌舞はどちらも最大化してしまいましょう。根来城はあまり巨大化にこだわらなくてもいいでしょう。

そして最終盤ですが、盛岡城側のルートから小倉城が、シノン城側のルートから大洲城がそれぞれ進軍してきます。
小倉城が移動を開始したら長安城を配置(火力のある城娘であれば誰でもいいかとは思います)し、巨大化しつつ撃破します。
政宗刀を持った刀の方がいいかもしれません。

今回の小倉城はかなり曲者で「砲撃が直撃した城娘にはダメージが少なく、爆風のダメージがかなり広い(ダメージも多い)」という仕様になっています。
ですのでこの場合、長安城自身は殆どダメージを受けないものの盛岡城は結構なダメージを受けてしまいます。
砲撃を逸らすためにトークンを配置する場合はマップの左側へ配置するようにしましょう。
右側に配置してしまうと高確率で蔵などが巻き込まれて破壊されてしまいます。

小倉城は大砲城娘なので自身の耐久などはそこまで高くないはず。早々に撃破して大洲城に対策しましょう。
基本的にはシノン城で受けて倒すだけなのですが、同時に登場する赤い母衣兜が嫌らしく、最初は突破されてしまいました。ですのでダクネスの剣を装備して強引に受ける戦法をとっています。素で受けるのは数がきついかも……

ちなみに大洲城のみであれば攻撃力そのものはそこまで脅威ではないと思いますが、攻撃によって耐久を回復するため撃破するのにかなり時間がかかります。
ですので役目の終わった城娘を再配置するなどという手もあるかと。

はてさて、とりあえずはクリアできたので今週はのんびり出来るでしょうか。
新しくゲームを始めてしまったので色々と時間が……

霊力回復役がそれなりにあるので今月も月次コンプリートを目指そうかなと思ってはいますがどうなりますやら。

ではでは。

こちらをクリックして頂けると嬉しいです~

クリックでパワーアップ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA