再訪の旅:柳川、久留米再訪

スポンサーリンク
御城プロジェクト~CASTLEDEFENCE~

年始休みもあとわずかというある日。

しばらくぶりに柳川、久留米を再び訪ねました。……久留米には水天宮を訪ねてはいるんですけどね。

と、いうわけで最初に柳川城跡から。

体育の授業?校庭を走っている中学生を遠巻きにしつつしばらくのんびり。
その後は……神社に初詣。

ちなみに本丸跡は、中学校の敷地内であり、高校と挟まれている感じです。
高校生は付近の道路で走って(授業だったかは謎)おり、走っていない女子生徒も数名、先生も含めて見かけたわけですが、短いスカートで段差に座らない方がいいよ、なんて思いながら神社に向かいます。

やってきました日吉神社。きちんとお参りをして……
ぐるぐる回ってもいいのかもしれないのですが、日帰りのわりには予定が詰まっている感じもするので、とりあえず柳川満喫というのはまたの機会にして。

立花邸である御花方面へ向かいましょう。

ですが……一旦スルーして。
前回は歩けなかった立花邸の裏側へ回ってみたいと思います。

堀割をぐるりと歩いて行く。
日本では道路交通法の都合で難しいわけですが、散策路を回るのにセグウェイとかあればいいんじゃないかなあ。

というわけでこちらが裏側にある橋。
裏側にはテニスコートや植物園などがあります。

裏側(庭の奥側)から立花邸を臨みます。

橋自体も結構好きです。
橋をテーマにするのもいいかもしれないなあ。

と、いうわけでそろそろ正面に戻りましょう。

久しぶりに来ました。また資料館にもお邪魔します。

勿論旧立花邸にも入ります。
ただ、気になることが。
資料館をはじめ、土産物屋なども綺麗ですし、きちんと整備されているのですが。

トイレが古い。

致命的とまではいかないかもしれませんが、その他の建物がきちんと整備されている分、気になるかも。
立花宗茂を大河ドラマに!という事なら、トイレも新しく!とは思います。

まあ実現したら新しくはなるんでしょうけどね。

さて、柳川といえばひな祭り。


年明けだというのにこの盛り上がり。違うか。
「さげもん」をはじめとして雛飾りが沢山。

まあおっさんが雛飾りをみてテンションが上がるのか……と言われるとあれなんですが、地域の伝統というのに触れるのはいいことですし。
それでもこれだけあればやっぱり凄いものです。
時期になったらどうなってしまうんでしょうか。

さて、ぐるぐると回って戻ってきましたが、今回は特に土産はいいかあ……

この後は佐賀城跡へ移動しました。

そしてその後さらに水天宮→久留米城へと移動。
今回も記念館には入れませんでした。

気に入ったのはこれ。

そして……以前書いた記事に登場した、熊本のすた丼屋は撤退してしまったので……
折角ここまで来ているので久しぶりにすた丼を食べて帰宅しました。

佐賀城については別記事にまとめますのでそちらをどうぞ。

こちらをクリックして頂けると嬉しいです~

クリックでパワーアップ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA