RIM WORLD:今回の入植者紹介(その1)

スポンサーリンク
御城プロジェクト~CASTLEDEFENCE~

今回は現在プレイ中、そしてまだまだクリアには時間がかかりそう、ということでキャラクターである入植者達をちょっとずつ紹介します。
現時点で12人とだいぶ増えてきてしまったので数回に分けて紹介します。(記事数稼ぎともいう。)

それでは早速スタート。


初期メンバーの一人。アドリアン?エイドリアン?君。エイドリアンって言うとどうしてもロッキーの奥さんを思い出してしまうのでアドリアン君とわたしは呼んでいます。

建築と料理、あとは医術ができた方がいいよねということで採用したんですが、襲撃のないモードというのもあって結果的に彼は医術スキルを活かすこともなく、建築家兼料理番として働いています。
知力もそれなりにあるので暇な時は研究をすることもあったのですが、今は研究のできるメンバーが他にもいるためやはり建築と料理に精を出す日々。
この後紹介する初期メンバーのMacに言い寄っていましたが振られてしまう。ですがその後でFawx(後に紹介)と結婚しました。よかったね。


ダニエル・ストーン、でいいのかな。こちらも初期メンバー。モヒカンのヌーディストで、全裸にしないと怒る(心情システムというものがあり、心情が悪くなりすぎると発狂する)。
建築と工芸に優れている便利屋で、貴重な戦闘要員でもありますが最近はあまり戦っていない……

意外と問題児で、次に紹介するMacに言い寄って結婚しましたがその後一方的に別れる。
その後は最初に仲間になったLumiと付き合い始めて結婚をする。そして実は(こちらも後に紹介、仲間になる)Engieという元妻がいたことも発覚。頼むからLumiとは別れないでくれ……(別れると心情に大きなマイナスがつく)


最後の初期メンバーはこの人。サマンサ’マック’ブラウン、でいいのかな?
マックさんと呼んでます。銃手でありお医者さんでもある。普段は野生動物を狩猟したり、たまに料理を作ったり。
初期はとにかく忙しく色々とやらされていましたが、人数が揃ってからは余裕があるのかなぁ。
キャラバン隊(コロニーを出て交易したり、救援要請を受けて人などを助けに行ったり)では護衛役やアタッカー役として良く出番が回ってきます。
貴重な射撃メンバーであり、最後まで活躍してくれるだろうと思います。
前に書いたとおり、Stoneと一度結婚しますが別れさせられる。その後はAdrianに声をかけたりしていましたがその時には彼はもう婚約していたという、ちょっと可哀想な人……最初からAdrianにしておけばよかったね……

意外と縦に長くなったので今回はここまで。とりあえず全メンバーを紹介する予定です。ではでは。

こちらをクリックして頂けると嬉しいです~

クリックでパワーアップ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA