ゲームする:THE KING OF DRAGONS(紹介)

スポンサーリンク
御城プロジェクト~CASTLEDEFENCE~

こちらはカプコンベルトアクションコレクションに収録の1作。
行きつけになかったのであまりプレイしたことのないタイトルだったりします。

ザキングオブドラゴンズ。全部大文字だったんですね。
ファンタジーなベルトスクロールアクションです。

操作としては8方向レバー、攻撃、ジャンプボタンのみというシンプルなもの。
攻撃とジャンプの同時押しでメガクラッシュを出すことができます。(全画面攻撃&敵の攻撃をキャンセルしたりできる。終了後にも僅かに無敵時間あり)
盾を持っているキャラクターは防御ができます。しかしその方法が……

「敵の攻撃が来る直前でレバーを後ろに入れる」

という格闘ゲームのような方法のため、要練習ということになります。せめて後のミスタラシリーズのように押しっぱなしでレバー後ろ、とかなら……
ただ、このゲームのガードはかなり万能で、ドラゴンのブレスなども問答無用でガード(ガード後に無敵時間もあり)します。入力が簡単だったらこの辺りはガードできなくなっていたのかもしれないですね。

プレイアブルキャラクターはこちらの5人。

左から行きましょう。

ELF

エルフです。弓矢を使用するキャラクター。遠距離攻撃ができます。(射程は有限)
射程が有限とはいえ、遠距離攻撃は便利です。ですがその反面打たれ弱く、当然盾を持っていないためガードはできません。
たまに登場するマジッククリスタル(攻撃を当てて割ると各種魔法が発動するというもの)を使用した場合の攻撃力は高めらしい?(一応色々とキャラ差がある模様)
公式のインストカードを見ると、レベルアップが遅いらしい。

WIZARD

ウィザード。というわけで魔法使いです。
攻撃に魔法を使用します。ですが魔法弾やブレスのような攻撃が前方に繰り出される程度で、ど派手な攻撃ができるわけではありません。もっとも打たれ弱く、エルフと同様にガードも不可。
しかし火力は最も高く(特に手元になるほどダメージが上がる)、マジッククリスタル使用時の攻撃力も最高。
慣れれば一番楽なのかもしれないが……?

FIGHTER

ファイター。戦士です。体力が多く近接職では攻撃力も高いよう。
今回は、まずこのキャラクターで頑張ってみようと思いますが、どうなることやら。
基本を覚えるにはもってこいなのかもしれません。

CLERIC

クレリック、というわけで神官(戦士)です。防御力が高いです。不死系の魔物にも強いんでしょうか?
武器が鈍器なのは元々D&Dとして開発されていた名残でしょうか。
あまり書けることがない……
レベルアップが一番早い、とインストにあります。

DWARF

ドワーフです。ステータスが低いらしく大分きついらしい。
盾はあるのでガードは可能。背が低いため、敵の矢が当たらなかったり、他のキャラだと飛び跳ねている時にしか攻撃できないスライムを地面にいる時にも攻撃できます。
やはりあまり書けることはないな……

全16ステージ。ステージの長さは結構まちまちです。
16ステージはラスボスと戦うのみとなっています。

わたしのお試しプレイ。当然クリアなどできません。(1時間ぐらいある、わたしの声ありなので注意)

今の所ステージ6がせいぜい。上手くなれる物だろうか。ではでは。

こちらをクリックして頂けると嬉しいです~

クリックでパワーアップ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA