RIM WORLD:2回目のプレイへ向けて/前回のプレイで感じたこと

スポンサーリンク
御城プロジェクト~CASTLEDEFENCE~

早速次のプレイを……と行きたいところ(投稿している時点では既に開始しています)なのですが、このゲーム、プレイ前の綿密な計画が必要だと思うんですよね。

どこにどの様にコロニーを構築するのかとか、大きさ、施設や設備のレイアウト、揃える順序。
難易度が上がるほどシビアになっていきます。
勿論シナリオによっても……

初回はある意味オーソドックスとも言える「不時着」でプレイしたわけですが、今回はどうしたものか。
ただ、難易度的に「不時着」(入植者3人、技術レベルがそこそこ高い)かその次の「ロストトライブ」(入植者は5人ですが技術レベルが低い)位だと思うんですよね。

とりあえず前回のプレイで感じたことをメモしておきましょう。

  • スタートメンバーは同性の方がいい?
  • 射撃と格闘は両方高くなくても良さそう
  • 気化熱クーラーは優秀
  • ペットを大事にするなら常に肉食動物の動向を確認する
  • 小動物のペットはトレーダーは買い取ってくれない?
  • マッファローなどを家畜として持ちすぎると野生の物が出てこない?
  • 制限ゾーンは壁まできちんと設定する
  • 動物に食べさせる餌(牧草のみの場合も)は結構大量に必要
  • 各派閥の集落が近い方がいい

とりあえずこれくらいは感じました。

  • 人間関係で揉めそうなので同性の方が良いのかなと。
  • MODを使用しない限り武器はひとつしか持てないため、(両方できれば状況に応じて使い分けができるため便利なのは間違いありませんが)とりあえず片方できれば良いのかな、と。
  • 1.1になってから、気化熱クーラーに給油するかの有無を設定できるようになったのは便利だと思いました。
  • 肉食動物に初期に着いてくるペットが殺されてしまったので。
  • 同盟になっても買わない人は買わないみたいなので、必要なければいなくてもいいと思います。えさ代はかかるし……
  • マッファローの皮が欲しい時にどうやっても出てこなかったので、限界があるのかなと?
  • 破壊された壁を補修しないので、なんでかなーと思ったら制限エリアの範囲外だった事が多々あったため。
  • 前回は何も考えずに次から次へと動物を受け入れて屠殺していなかったのですが、牧草を育てていたのに全く備蓄できなかったため。ちょっとずつプラスになっていくくらいの量が欲しい感じ。
  • 単に各派閥と交易をするのに便利だから。友好度は交易などで上げればいいのでそこはあまり気にせず。

困ったことは入植者が食料を所持して、ベッドから起きだしたかと思ったらおもむろにご飯を食べ、勝手に心情が下がること。
個室にテーブルを置いてみたら、他人が勝手に入ってきてテーブルを使用するし。プライバシーもくそもない世界、それがRIM WORLDか……
(この点はずっと不評だっただろうと思われ、最近のアップデート後には起きて食料を取りだした後もきちんとリビングなどに行って食事をするようになったみたいです。しかし他人が部屋に入ってくることは依然としてあるので、部屋にはテーブルなどを設置しない方がいいか(睡眠を妨害したりする))
変な時間に突然気化熱クーラーやトーチランプの補給を始めて安眠妨害したりするのはちょっとなあ。

さて、その点を踏まえて……
とりあえずまた「不時着」なのかなあ。
ただ、初回は温帯森林だったので地形は変えてみようと思います。

こちらをクリックして頂けると嬉しいです~

クリックでパワーアップ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA