御城プロジェクト:今週の攻略「張り子の虎は辰砂を召して」前編

スポンサーリンク
御城プロジェクト~CASTLEDEFENCE~

新規イベントがスタート。

「張り子の虎は辰砂を召して」は城娘ドロップイベントです。

と、いうわけで早速絶をプレイしていきましょう。

普通をかなりガバガバにクリアしてしまった……
今回はなるべく平安京を使用せずにプレイすることにしました。
歌舞も石山御坊ちゃんで。難しいがどこまで行けるかなあ。

配置は不味そうだったので変更していざ難しい!

ダメだっ、赤備えトッパイ型が抜けて殿が撲殺されるっ。
ですが配置は問題無さそう?ということで単純に……

大坂城に来て貰いました。ごめんね御坊ちゃん。またいつか。
次のポイントとしては江戸氏館で、レベルは低いんですが特技を買って使ってみることに。
密集する隊形の時に連れて行くと特技がもの凄く生きると思います。

配置はこのように。配置場所と遠/近の比率が結構もどかしいなと思いますね。
シャンボール城の左側にも実は近接が欲しい。ただ柳川城の位置の遠距離を抜いて上側のダメージソースは足りるのか。鈴とかでも良かったのかもしれませんが。

とにかくスタートしていきましょう。
まずは江戸氏館、柳川城、大坂城、ウェストミンスター宮殿、平遥古城を配置します。
備中高松城も配置してしまってもいいかもしれません。

最大化は……折角起用しているので江戸氏館(改)から最大化しましょう。弓なので重たくないのもいいですね。
特技は「範囲内の城娘の巨大化に必要な気を15%軽減」というもの。
近接や遠距離の区別なく効果があるのはいいですね。%低下ということで、相対的に鉄砲や大砲の城娘、そして巨大化回数の多い高レアの城娘にになるほど効果が高くなります。
特技によって自らの射程を100伸ばすことができるので、範囲を伸ばした先に城娘が居れば、勿論そちらも恩恵を受けることができます(当然特技の効果時間内のみですが)

江戸氏館の巨大化が終わったら大坂城、耐久の減り具合によって備中高松城なども巨大化回復していきますが、淀城とシャンボール城も配置しておきましょう。

淀城はウェストミンスター宮殿の代わりに射撃を受ける係になっていますので、攻撃が集中します。
(実際にはどこまでウェストミンスター宮殿の特技が活きていたのか……という感じだったので他の鈴でもいいのかもしれませんが、今回は特技も使用したのでウェストミンスター宮殿でした)

下側からは竹束トッパイ型が結構登場しますが、基本的に鈴のみで対処したので今回は仕事をさせませんでした。
さて、敵の中で厄介なのは赤備えですが、今回は大坂城をしっかり巨大化することで攻撃力を上げて対処。
江戸氏館はレベルが低いため、あまり役には立っていなかっただろうと思います。

後半に差し掛かるこの場面では竹束トッパイ型と竹束鉄砲が同時に登場。淀城に自身の計略を使用します。上側の戦線では火矢攻撃が来るため耐久を見つつ巨大化回復をしましょう。
ちなみにシャンボール城はこの時既に最大化済みです。

蔵の耐久が減っているのは中央から登場する竹束トッパイ型に攻撃を受けたためです。
最終盤は上側から新府城が。近づいてくると殿横の蔵まで攻撃が貫通するためこの受け方だと手早い撃破が必要になります。

わたしの場合は蔵がダメージを受けましたがなんとか撃破。受け止めるなら備中高松城よりもう一つ左上で足止め、でしょうか。

さてさて後半はどうなるものでしょうか。とりあえず引っかからずに行けて良かった。
ではでは。

こちらをクリックして頂けると嬉しいです~

クリックでパワーアップ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA