ゲームする:ファイナルファンタジーⅢその4 そろそろ佳境?

スポンサーリンク
御城プロジェクト~CASTLEDEFENCE~

海底洞窟でアイテムを回収しつつ修行。
ちなみにボスなどが居るわけではないので行ける範囲で少しずつ取っていきます。今回はレベルを35まで上げてみました。

サロニア城の地下に続いている地下迷路ですが、わたしは結構後で行きました。
次はウネを起こすため、時の神殿に行ってリュートを取りに行きます。

レベルを上げておいた甲斐がありさくさく進みますが……ここでは「まほうのかぎ」が必要。
しかし鍵が足りなかった……!

と、いうわけで急遽シーフにジョブチェンジ。
基本的に鍵のある場所(ここやゴールドルの館など)ではシーフを1人入れておいて、鍵を開けていった方がいいです。
浮遊大陸のギサールまで買いに行くのが面倒なのと、アイテム枠の節約にもなるため。

なんとかリュートを取ってウネを起こすと「巨大船を手に入れろ!」と言われて、サロニア傍の古代遺跡に行くことに。
ウネが居ないと先に進めないようになっていますね。

このあたりから分裂する敵が敵が出てきます。
魔剣士の暗黒剣(モチーフは日本刀)で攻撃すれば問答無用で撃破することができますがその他の攻撃ではどんどん増えてしまって……
ちなみに「にげる」事も、100%逃亡が成功する「とんずら」も分裂するモンスターが居ると不可能と。
今回はサイトの情報どおり、ディフェンダー&こだいのつるぎ(こだいのつるぎで麻痺させることで分裂ができない)ナイト3人と白魔導士で攻略しました。

なんとか巨大船インビンシブルを入手した一行。
インビンシブル内には自販機、デブチョコボの呼び出し場所、宿泊施設がある。移動は遅いけど便利だ。
そしてAボタンを押すことでエンジン全開、ある程度の幅の岩山を飛び越えることができます。
もう一つの特徴としては「砂漠などでも降りられる」ということ。
インビンシブル自体は着陸せず、ハシゴを使って乗降するため降りられるみたいです。

さて、ウネとはインビンシブルを入手したところでお別れ。魔剣士の里であるファルガバードへ向かいます。
魔剣を入手したら、次は暗黒の洞窟へと行くことになります。

暗黒の洞窟では、基本的に分裂してくる敵のみが登場と思っていいでしょう。
わんさか出てきますし、洞窟自体がもの凄く長いです。今回のパーティーはナイト2、魔剣士1、白魔導士1で行きますが、サイトでも回復アイテム(ハイポーション)を購入していくのを薦められています。(長いこと戦うことになる上に逃げられないため、回復役の魔導士の魔法が尽きてしまう)

かなり長いダンジョンでしたが……なんとか最後まで行ききった。
ボス戦もありますがそこまで大変ではなかったです。
そして(こことリュートを取った後もそうでした)ボス撃破後には、テレポからっこのあたまを使用して外にワープ。
時の神殿はともかく、ここではワープできないと流石に危険ではないかなと思います。

流石にバテバテ。ただラストは近づいたので、もう少し頑張ろうと思います。
ではでは。

こちらをクリックして頂けると嬉しいです~

クリックでパワーアップ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA