普段使い:コースター

スポンサーリンク
御城プロジェクト~CASTLEDEFENCE~

どうもこんにちは。

当然ですが絶叫マシンではなく、コップなどの下に敷く方です。
さて、基本的に家で飲むときは基本的に氷を入れて甲類焼酎割りというのが専ら。

寒い季節にはお湯を沸かしてお湯割り(流石に甲類ではやりませんが)をする事もありますが、まあ基本的には何か割りです。(色々買ってきて割っていることが多いです)

氷を入れていると当たり前ですが溶ける。温度差でコップが汗をかくわけですが、放っておくと当然ながらテーブルが水浸しになるため、それを抑えるためにコースターが必要になってきます。

わたしが愛用しているのは珪藻土のコースター。
珪藻土のコースターは内部に水を吸い込み、水が周りに漏れ出したり、他の材質のように劣化したりということがありません。(まあ、水を処分するのが面倒でなければ陶器などでもいいとは思います)

ただ、これも万能というわけではなく、使い続けていると黒ずんで水を吸わなくなってきます。(カビみたいなもの?)
そうなったコースターは紙やすりなどで磨くことで元の吸水力に戻ります。

ただし乾かしてからでないと磨けませんし、乾かすときに天日に晒したりしていると湾曲したり割れたりするみたいなので日光の当たらない場所で放置した方がいいみたい。

ちなみに買ったのは400円だか?大分前なのであまり覚えてはいません。
しかしこいつがかなり黒くなって……当然水受けも悪い。

勿論乾かして磨いてもいいんですが、新品でも探してみるか?となりまして。
ホームセンターに寄ったときに200円くらいのを買いました。青くてちょっと綺麗ですが薄めの奴。

さて、新入り君を使っていたら薄いせいでキャパシティが少ないのか、水が漏れ出す……
つまりこれは大量に水が出る、わたしの使用法とはあまり合致していないようである。

とりあえず繋ぎにはなるので新入り君を使用している間に古株君を完全に乾かして、ペーパーを角材で押さえてごしごし。小さな角材は100均で買いました。
磨き終わったら機能も回復。彼にはまだまだ働いて貰うことになるなあ。

と、いうわけで珪藻土コースターはオススメなのですが

使用量によっては厚めのものを買った方がいい

というお話でした。ではでは。

こちらをクリックして頂けると嬉しいです~

クリックでパワーアップ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA