モンスターハンターワールド アイスボーンその12:もっとでかいのハンター

スポンサーリンク
御城プロジェクト~CASTLEDEFENCE~

前日見に来てくださった視聴者様には申し訳ないなと思いつつも、ストーリーを進めることにしました。

何が出てくるのかが全くわからなかったので、クロガネをⅢにして無属性で対応してみることに。
いざ出撃。行ってみると……ネルキガンテが。

お前かよ!と思いましたが、フィールドを見た時点でネルギガンテが登場するのはすぐにわかりました。
(理由は以前の公式配信(間宮さんがプレイされていたもの)を見ていたときに、同じフィールドでネルギガンテと戦っていたため)
裂傷対策は全くしていなかったのでちょっと焦りましたが、結果的には1度も裂傷状態にはならずに撃破しました。

……で?と思ったら、やはりこれで終わりではなかった。
なんかよくわからないが岩だらけのデカブツが登場。なんじゃこいつは?でもとりあえずこいつがラストかな?
というわけでバトルがスタート。

バカスカ攻撃していたら岩が剥がれて痩せてしまった。
しかし……

死にまくる……

頭が高くて狙いにくいのと、ぶっ飛ばしがしにくいように感じる(飛ばしてもあまり移動しないように思える)のと、ダメージがでかいのと……

とりあえずハンマーはなかなかしんどい……
わたしの腕がもっとあれば問題は無かったのかもしれませんが並以下でしょうしそう簡単にはいきません。

何度か死んだところで、これは勝てそうにないと思い始めました。ですので名前がわからないのですが、見た目から弱点を調べてみることに。画像を頼りに調べてみると、どうやら弱点は氷のようだ。

と、色々と対策。武器をヘクター・グレイシア(氷スラッシュアックス)にチェンジ。そしてやたらと足場を砂地に変化させてくるため、沼渡珠をセット。

モドリ玉はとりあえずあった方がいいみたい。

さて、色々と対策をした甲斐はあったようで、前足をちまちまと攻撃。部位破壊時にダウンするため、その時に頭を狙っていくくらいか。他の部位はダメージが出ないので仕方が無いですね。
時間がかかりましたが……

なんとか撃破!結局アックスで攻略できたのでよかった気もします。
しかし、今回長丁場で攻撃しまくって思ったのは「スラッシュゲージがすぐ切れる」なーと。
強化状態はともかく、スラッシュゲージを長持ちさせるようなスキルとかはなかったような気がするし。
肝心なところで攻撃を止めて「ガチャン!」と武器を変形させる事がそれなりに。(ゲージはよく見ましょう)

まあ、それはともかく勝ててよかった。スタッフロールも見終わって……もう少しだけ続くんじゃ。という感じですね。

ここまで一人でやりきれたのでそれなりに達成感がありました。はてさて残りは……古龍なんだろうなあ。ではでは。

こちらをクリックして頂けると嬉しいです~

クリックでパワーアップ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA