御城プロジェクト:今週の攻略「散りゆく椿と弓取りの将」週末復刻編

スポンサーリンク
御城プロジェクト~CASTLEDEFENCE~

今週の週末復刻は「散りゆく椿と弓取りの将」
曳馬城と那古野城がドロップするイベントです。
わたしはといえば本開催時はまだプレイを開始する前。復刻時にプレイしましたが絶壱と結、絶弐の難しいはクリアできていなかった模様です。

今回はある程度いい加減でもいいだろう、と乱暴にスタート。

絶壱はこんな感じにしました。
ここのポイントは旗持ち兜を倒すかどうか。今回は二条城と松本城のダメージ計略で撃破しました。
左上の旗持ち兜は結構遠く、槍で倒そうとしても射程アップは必須でしょうか。
結局ダメージ計略で倒したわけですが、松本城の特技と大坂城のバフ、武器の射程アップでギリギリ届いたかもしれません。

那古野城はケルフィリー城の前から上陸してきますが、二条城がこの位置ですと諸共に斬られます。
今回は淀城の計略で強引に耐えましたが後ろに配置した方が安全でしょう。

そしてすぐに絶弐へ。

編成はさっきと同じで(盾が違いますが攻略時は配置のとおりケルフィリー城でした)

こちらの面々。配置ですが……

このようにしました。

ポイントとしては

  • 下側の守りが絶対に必要
  • 淀城の位置には高火力の城娘を配置

といったところです。

スタート。柳川城と二条城、大坂城を配置。駿府城と松本城も配置してしまってもよいでしょう。
松本城ですが、右下を周回する鯰型兜と断続的に現れる飛行兜の相手&蔵を守ります。
飛行兜の攻撃ではそれなりに耐久を削られるので注意を。(わたしの松本城がレベル50大だからというのもあるでしょうが)

巨大化ですが……まずは柳川城と二条城の巨大化を進めていきます。柳川城は多賀柵弩を持たせていますが、巨大化することで待機している象兜に攻撃が入るようになるので、必ず巨大化しましょう。
大坂城も少し巨大化して火力の底上げを手伝います。

次は右下の松本城の様子を見つつ上記の三人を巨大化していきます。
駿府城の巨大化は先でなくてもいいと思います。
初期位置で待機している象兜をやり過ごしたら、交差点に淀城を配置します。
ここを殿側に曲がっている敵も後半に登場するため、火力の高い城娘か盾の城娘がよいかと思います。

備中高松城の位置は間違っていました。もうひとつ左下へ配置してください。
理由としては終盤にこちらの道から曳馬城が登場、画像の位置ですと二条城右の蔵が攻撃を受けます。
もうひとつ左下に配置しておけば、蔵は無傷です。

那古野城も登場しますが、こちらは淀城の右上から柳川城の方をぐるっと回ってケルフィリー城の所へ行きます。駿府城の攻撃などが入るためあまり問題は無いでしょう。

今回は久しぶりに鉄砲のノックバックを使って象さんの遅延をしたような気がします。
最近の敵編成は、主力の大物兜と一緒に竹束トッパイ型がいたりして、なかなか単純な鉄砲でのノックバックなどはできないようになっていますし。(まあ、護衛がついていると考えればしっくりくるか)

さくっと終わらせて忘れがないようにしておきたい。
曳馬城は結構可愛いですよね。
何気に殿や伏兵の射程も伸ばせる計略というのも珍しい……

持っていない方はこの機会に是非。ではでは。

こちらをクリックして頂けると嬉しいです~

クリックでパワーアップ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA