熊本一人飲み:2020年6月編その2

スポンサーリンク
御城プロジェクト~CASTLEDEFENCE~

それでは。

次のお店へ向かいましょう。
というわけで下通を新市街方面へ戻ってANTONIOへ。
満卓でした。

16:30近くなってしまっていたので埋まってしまったか……まあ、流行っているのはいいことですね。
それはそれとして待つつもりはないので移動しましょう。

というわけでいちのいち方面。惣やまでやってきました。
早速メニューを見よう。

今回のお刺身メニューはこんな感じ。
アラなんて高級魚食べていいんですか。

さあ来た来た。ライムハイボールといつものお通し。豆腐も美味しい。醤油もありますが大抵は付いてくる塩でいただいています。
これが来たときに最初のオーダーをしておきました。

というわけでアラ!
なんてこった、アラ違いだよ!とは山岡さんの言葉。(アラという魚とあら(魚の色々な部位など?)を間違って出そうとしたエピソードより)
白いお魚。美味しいなあ。まともに刺身を食べるのも以前ここに来て以来だろう。

さて、今回はお刺身以外にもオーダーしました。こちら。

海鮮とアボカドのタルタル。580円だったかな。
アボカドも大丈夫な人なので美味しくいただきます。魚とタルタルも合うなあ。
量もそれなりでなかなかいいボリューム。酒はレモンハイボールに変わる。

次は何にしてやろうか……

例によって迷いましたが今回は目を引いたのがこれ。

笛吹鯛とミンククジラ!
捕鯨について云々と色々と言っている人もいますが、ありがたくいただいていますよ。
動物実験をするななんて言う人もいるみたいですが、そんな人は当然ながら動物実験で作られた薬なんかは使っていないんですよねえ?

とまあ、そんな与太話は置いておいて。
笛吹鯛がラストだったようで「ヤマでーす」の声が。ちょっと嬉しい。
いつも金目鯛ばかりだったので、今回は変えてみました。

鯨は、小学生低学年位の頃の給食でギリギリ出ていた世代。
それから全く食べていなかった、ということはありませんが久しぶりなのは間違いない。
クセはあるので好き嫌いはあるかと思いますが醤油につけると結構味が変わるというか食べやすくなりますよね。
わたしは全く問題ないので美味しくいただきました。

海鮮アボカドもあるので酒をもう1、2杯ほど追加して食べきる。今回もごちそうさまでした。いつ来ても美味しい。
いやあ、誰か他に連れてきて刺身パーティーしたいなあ……

それでは次へ。

こちらをクリックして頂けると嬉しいです~

クリックでパワーアップ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA