御城プロジェクト:今週の攻略「ぱっかーんしやがれ!」後編

スポンサーリンク
御城プロジェクト~CASTLEDEFENCE~

イベント後編もスタート。
7月最初のイベントが水着実装の夏イベントということで、ペースが速いような?なんて言われていますが今後のイベントはどうなっていくんでしょうね。

さて今回のマップですが、難しかったです。

水城マップですが気トークン要員がいないため、柳川城、平安京等にお手伝いをして貰って絶弐までやってきました。

何このマップ、凄く難しいんですけど……
プレイしていましたが有り体な編成ではダメダメ。
それならと言うことで江戸城を投入して……

こんな感じ(コンシェルジュリーはモン・サン=ミッシェルの真上に配置)で普通を……淀城が大破したままクリアしてしまった。殿無傷が達成できていただけまだよかったか。

どちらにせよ難しいで全蔵、大破なしをすることになりますか。
そしていざトライしてみると……全然ダメだこれは。色々と問題がありますが要点を書き連ねますと

  • ハワイアン?人魚兜のバフがきつい
  • 延岡城は攻撃しません、なんて書いてありますが倒さないとバフがきつい
  • 相撲兜の攻撃方法が(遠距離攻撃に)変わる、なんて書いてありますが攻撃力はそのまま?

ざっくり言うとこの辺がきついです。回復を上昇させる効果がかなりきつく、上記の人魚兜は攻撃が届かない位置に配置されているのにダメージ計略で少しずつ削って倒すという方法が現実的ではありません。(次の計略がチャージされるまでに回復されてしまう)

どうしようも無いほどきつかったので……このようにしました。

このような編成で

このように配置。

スタートからきついです。ではスタート。

大坂城、彦根城、竜宮城、淀城、浜松城を配置します。
浜松城の計略は例によって彦根城に使用しますが、次に使用するのは竜宮城がいいでしょう。
大坂城と竜宮城を一度巨大化し、淀城前から出てくるシーサーを相手にします。
このシーサー、すぐに殿まで行くのと彦根城が攻撃を受けると蔵ごと攻撃されてしまいます。かならず淀城と竜宮城、彦根城の攻撃で撃破する必要があります。

左側が凌げそうであればモン・サン=ミッシェル、江戸城、室町第を配置。室町第は攻撃要員と言うよりは回復の補助要員という感じになっています(モン・サン=ミッシェルの回復だけだと保たなかった)が後半は江戸城の所まで敵が来るため、居てよかったと思いました。

それでは右側の戦線ですが……江戸城の位置には意味があって、最初はもう一つ左上に配置していました。
そうしたら移動を開始した相撲兜に撃ち殺されてしまったので位置変更。モン・サン=ミッシェルの計略も合わせると、ハワイアン人魚にとどきます。2回目の計略使用時くらいに最大化できればなんとかなりました。
ただ、この場合は初期配置されている相撲兜を撃破する等は至りませんでした。

相撲兜はといえば、海に入って左上から登場、お立ち台をぐるっと回って淀城の前から出てきます(シーサーと同じルート)可能であればお助け城娘である安平城を巨大化させて、ノックバックさせつつダメージを稼ぎたいところなのですが、竜宮城の最大化(自身の計略を使用するためです)を先に行ったのでなかなか気が回せませんでした。

門から登場すると同時に攻撃をしてくるため、消えたなと思ったら淀城には自身の計略を使用して置いた方が良いでしょう。

首里城は江戸城の方から来ます。やや時間はかかると思いますが倒してくれるでしょう。
首里城がいなくなった後は、同じお立ち台に延岡城が現れます。上記の通り攻撃はしてきませんが攻撃力を下げてくるため撃破しないと厳しくなります。

今回は安平城を最大化し、モン・サン=ミッシェルの計略と合わせて撃破。
鯨戦艦も登場。右下で待機した後は相撲と同じルートを取るため同じ対応をするといいでしょう。
ちなみに右下側にも相撲は1体来ます。今回は大坂城のトークンを使用して凌ぎました。

最終的には……

こんな感じに城娘を迎え撃ち。(何気に室町第の回復がありがたかった)
最後に左からの相撲を撃破して終了。最後の相撲は安平城がかなりダメージを与えてくれたので大分楽でした。
本当はもっと早めに安平城を最大化できていればいいのかな……

とりあえずわたしにはこれが精一杯でした。まあ、無事に今回も委任解放できたということで良しとしましょうか。

全体的に大分難易度の高いイベント後編だったと思います。
次はもう少し楽だといいな……そして吹揚城が来たら千弧珠使おうかな……(まあ今回のようなマップでは水縛りは無理だったんでしょうけど)

ではでは。

こちらをクリックして頂けると嬉しいです~

クリックでパワーアップ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA