モンスターハンターワールド アイスボーンその33:慣れない武器(弓所感)

スポンサーリンク
御城プロジェクト~CASTLEDEFENCE~

ジンオウガよさらばが復刻開催!

ということでホラーナイトも折り返し。一旦配信が終了していた「ジンオウガよさらば」が戻ってきました。
しかし、「黒轟竜は傷つかない」で手に入る鎧玉も燃料が手に入れば蒸気機関を回して手に入る……というにんともかんともな事態になっています。

やはりレックス亜種は狩られないということか……

ジンオウガ、個人的には戦っていて結構好きなモンスターというのもありますが、イヴェルカーナの武器が効くため武器を用意しやすいというのもあるのかも。
いままでスラッシュアックス、チャージアックス、大剣、双剣、片手剣、ハンマー、ランス、ガンランスでは
倒してきましたが、他の武器ってどうなのか、と。

まあジンオウガ自体は初登場のポータブル3から戦ってはいますので、大体の攻撃方法は把握していましたし。
モンスターハンターのキャリア的には元々ライトガンナーだったので、ライトボウガンは問題なくできそうな気はします。
ヘビィボウガンはまだ武器も決めてないのであれなんですが、とりあえず徹甲榴弾とか氷決断が撃てる武器が都合良くあれば……あるのかな?(調べていない)
ただ闘技場で戦うなら持ち込み数に制限があるのでそこは気をつけないとなと。

4で初登場した操虫棍は囓ってもおらず全く経験なし。とりあえずトレーニングルームで一通り触ってみましたがどんな感じで戦うのかちょっと気になる。
狩猟笛は今作になって演奏の仕様とかも変わっているっぽいですし難しいのかな?カカシが無いと落ち着いて演奏出来ないのではって気もしますがまだトレーニングすらしていない。

そして弓。弓は使ったことがありますが今作では結構仕様が変わっているな、と感じました。
バヌーク装備がランナー、スタミナ急速回復等もついていて弓や双剣、ハンマー向きかなと思うので何も考えず一式装備していざ出撃。

実査に戦ってみるとエイムに慣れていないためか意外と攻撃が当たらん……
溜め段階がなくなっているというのはトレーニングでわかったのですが、溜め状態を維持していると結構な勢いでスタミナが減るなあ、と。
溜めた状態で移動してモンスターの攻撃を回避したりしようとするとスタミナ切れで攻撃が途切れやすい。
チャージステップをするとすぐに溜めが終了する、って認識でいいんでしょうか?それならランナーだけじゃなく体術も必要な気がするし、そもそも強走薬がないと維持が難しそうだなあ……
まあ、バヌークならスタミナも200にできるしちょっとはマシなのかな。

ですが結果的に3回落ちて無念の討ち死に。弓はほろ苦デビューとなりました。

そして、ジンオウガと戦うにあたって、防御の出来ない武器種は回避性能が有効だと思うんですよね。(今作はどのモンスターに対しても回避性能は有効みたいですが)
なので回避性能のある防具を見繕っていましたが……

元々回避性能のスキルがある防具はどいつもこいつも雷に弱い

というのが再確認出来ました。

それならバヌークに回避を盛った方が戦いやすくなるのかな。ただランナーとか体術とかのインフラ系(そんな系統はないだろう)スキルばかりつけていると攻撃とか見切りが全く乗せられなくてきついという側面がありますよね。
いっそのこと耐性のある装備で回避と攻撃系、スタミナ周りは強走で補うというスタイルの方が速かったりして……

というわけで期間中になんとか全武器で狩ってみようかな。ヘビィボウガンはシールドあればいけそうかな。
ではでは。

こちらをクリックして頂けると嬉しいです~

クリックでパワーアップ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA