御城プロジェクト:今週の攻略「武神降臨!シュテファン」超難編

スポンサーリンク
御城プロジェクト~CASTLEDEFENCE~

さて、クリア出来るのかどうなのか非常に微妙な感じになっていたシュテファンです。

色々と……

試していましたが……

勝てない。
主な理由としては

  • ボス撃破のセオリーとして使用する遠距離攻撃に対して反撃を行ってくる
  • 手なりで進めていると、シュテファンと同時に行動してくるバリスタ兜も火傷の状態異常を付与してくるため、回復が間に合わない(火傷中には歌舞の回復効果が効かない)

というのがネックでした。
やはり水城だと気トークン係がいないのがしんどく、水城縛りは改めてやろうということになりました。
そして回復が間に合わないというのであれば歌舞を補強してみたらどうかな?ということで

勝竜寺城を入れてみました。モン・サン=ミッシェルとは特技効果が全く被っておらず、同居するとなかなかの強さになると思います。
問題は当然ながら歌舞が増えるということはアタッカーが減るということなのでそこは注意が必要か。
しかし上の画像の編成でも、どうしてもバリスタ&シュテファンがきつい。
シュテファンの撃破にどうしても時間がかかってしまうため、シュテファン自身だけでなくバリスタからも火傷を付与されるのが非常に辛い。

と、いうわけで……このような編成にしました。

ダメージ計略と気の軽減を両立するために甲府城、気トークン係は平安京となりました。
火力担当は鶴丸城、足止め要員として姫鶴一文字を持ったコンシェルジュリー。この位置で止めないと殿が昇天です。

遠距離は使いづらいので今回は下側担当の安土城のみとなりました。
他に下側のガードはいませんが基本的に完封してくれます。安土城強し!
というわけで配置はさして変わりませんがこのように

なりました。
それでは進めていきましょう。ちょっと手順の怪しい部分もありますが……

まずはモン・サン=ミッシェル、勝竜寺城、甲府城、平安京、竜宮城を配置。
そのまま竜宮城を最大化してしまいます。
次の巨大化ですが、基本的にはモン・サン=ミッシェルを優先していきたいところ。勝竜寺城も1度くらいは巨大化してもいいかもしれませんが、モン・サン=ミッシェルの計略使用で回復の範囲も確保出来るため、勝竜寺城の巨大化は後に回してもいいでしょう。

鶴丸城も配置して、2波目最初のマジックナイトに備えます。
途中では竜宮城、モン・サン=ミッシェルの計略も使用しないと撃破が難しいかもしれません。

2波目はマジックナイトから。計略をフル活用していきます。
勝竜寺城のトークンも使用してダメージを稼ぎましょう。
2波目冒頭は状態が整っていないこともあって辛いなと思います。

モン・サン=ミッシェルの最大化が終わったら次は平安京を最大化していってよいでしょう。
そして適当なところで安土城を配置しておきます。

3波目からは下側からも敵が来ます。来るまでには安土城に自身の計略を使用しておきたいところ。
一応平安京や竜宮城も下からの敵に対してつんつんしてくれますが、基本的には安土城が倒してくれます。
範囲の確保のためにモン・サン=ミッシェルの計略は常時使用していくことになります。

4波目。
コンシェルジュリーの配置タイミングですが、ハイウィザードとマジックナイトを凌いだ後、かつ騎兵が来る前にした方がいいでしょう。(気が足りずにコンシェルジュリーが落とされる可能性があるため)
さて、ここまで全く触れてきませんでしたが、バリスタが現れたら甲府城の計略を使用していき、耐久を削っていきます。
武神化前のシュテファンも案外耐久が少ないため、早いタイミングで削りきってしまわないように注意したいところ。(武神化したら進軍してくるので)
バリスタ兜は耐久が半分になると火矢がセッティングされて移動を開始します。ですのでシュテファンと被らないように先行して移動させ、個別に倒してしまいます。
勝竜寺城も最大化、安土城も巨大化。鶴丸城やコンシェルジュリーも巨大化をしておかないと耐えられないので準備しておきましょう。

5波目
早い段階でシュテファンが移動してくるので、それまでにはバリスタを処理したいところ。
バリスタ兜に使用した後は甲府城の計略も適宜使用していきましょう。

そしてシュテファン。
武神化前を削りきるのはきつくはないと思いますが、武神化後はかなり耐えてきます。
ここも計略をフル活用して凌ぎながらなんとか撃破するかありません。

そしてそれが終われば……
散発的にバリスタ兜などはやってきますがそこまでの脅威では無いはず。
モン・サン=ミッシェルの計略切れに注意しつつ戦っていけばいいと思います。
そして……

最後の大鹿も安土城が完封。ほんとに強い。
ちなみに左側から来る敵は鶴丸城の攻撃が届くためガンガン撃破してくれます。

いやあ、なんとかなりました……
ギリギリのタイミングではありますが突破出来てなにより。
水縛りはまたの機会にやればいいでしょうきっと。

飲みの後にバテていてクリア出来るかわかりませんでしたができてよかった。我ながら尖ったプレイだった気はします。
ではでは。

こちらをクリックして頂けると嬉しいです~

クリックでパワーアップ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA