御城プロジェクト:今週の攻略「聖夜を翔ける夢見鳥」後編

スポンサーリンク
御城プロジェクト~CASTLEDEFENCE~

メンテナンス後は、イベント後編。

と、いうわけで「聖夜を翔ける夢見鳥」の後編を早速プレイしていきましょう。

早速ですが普通でお試し。

これでいいのか。メンバー的には強いのでクリアはできるはず。ただちょっと篠山城なんかは活きてないな……
武器なども調整をしないとちょっと勿体ない感じ。

と、いうわけで……このような編成に。

シノン城は何も守っていなかったのでリーチ&ノックバックを採用で久しぶりに丸亀城の出番。
そして鶴ヶ城の武器は1体攻撃の武器にチェンジ。
というわけで配置はこのようになりました。

ポイントとしては雪だるま状態の相撲兜を攻撃してしまうと雪だるま状態が解除されてすぐに移動を開始してしまいますので、そこは注意を。

それではスタート。まずは彦根城、甲府城、浜松城、鶴ヶ城を配置します。
彦根城を巨大化し、カルルシュテイン城をつんつんしてすぐに倒してしまいましょう。
撃破するまでは左側の面々は敵の撃破に時間が掛かるかもしれません。浜松城の計略は彦根城に使用していっていいでしょう。(その後は鶴ヶ城→丸亀城あたりか)
カルルシュテイン城を撃破して落ち着いてきたら金亀城を始め、他の面々も配置。
丸亀城は巨大化することで他を援護できます。ですが次に巨大化していくのは金亀城です。巨大化を優先して敵を左側に行かせないようにしましょう。
ですが……

計略使用状態で最大化(最大化手前でもダメかも)すると、初期配置の雪だるまに爆風が当たってしまいます。
当然相撲兜は移動を開始。相撲兜のルートは(2体共)建物に入って鶴ヶ城の側のマスのないルートを移動。
鶴ヶ城を巨大化して待ち受けましたがわたしの場合は撃破出来そうになかったので、丸亀城のうちわ旋風でノックバック。余裕を持って撃破出来ました。

次に巨大化するのは歌舞の2人。一応甲府城などが攻撃を受けた際のフォローとして歌舞を配置しましたが、猛毒はともかく杭打ち兜の雪玉は耐えられない可能性が高そう。

さて……この後は各員の巨大化を進めていけばそのまま突破出来ました。ただ、杭打ち兜と猛毒の魔法使い兜が同時に出てくる場面では、金亀城のターゲット優先度の都合上杭打ち兜が残ってしまうので、そこだけは甲府城の計略を使用しました。

と、いうわけで後半もクリアしました。お疲れ様でした。
以前の編成を流用したせいで彦根城と浜松城のコンビでさくさくな感じでした。

次辺りはまた大変なイベントなのかもしれないなあ……ではでは。

こちらをクリックして頂けると嬉しいです~

クリックでパワーアップ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA