御城プロジェクト:「絢爛晶と導かれし城娘」舞鶴は静かに眠る 参(超難編)

スポンサーリンク
御城プロジェクト~CASTLEDEFENCE~

今回は「舞鶴は静かに眠る」の超難をプレイしていきましょう。
結果的に一発でクリアしたのですが、やばい場面もいくつか。

今回の戦功は九州、沖縄勢を2人以上、というものがありますのでその辺りを踏まえ……そして平山マップということで……

九州、沖縄勢でプレイすることにしました。
配置はこのように。

やばい場面も合わせてご紹介。
まずは臼杵城。初期配置されているトッパイ型人形を攻撃するべく配置しました。画像で耐久が減っていますが攻撃を受けます(すぐ上から兵士が出てくるため)。ですのでここには配置せず宇土城の位置に配置していいと思います。
宇土城は絢爛福岡城の右、シーサーの位置に配置しするのがいいでしょう。

最初は左側からのみ進軍してきますので、延岡城や首里城、宇土古城などを配置。
結果的には延岡城も近接と交代し、ぐっと引いて守ってもいいかなと思います。
引いて守れば福岡城の援護も効きやすいでしょう。熊本城や人吉城は適宜配置。右上の肥後千葉城方面ですが……
忍者兵が来て蔵ごと攻撃を受けてしまい危険でした。ですので単発の鉄砲よりは範囲攻撃の大砲のようが良さそうです。
場合によってはもう1人近接を足して投剣から蔵を守ってもいいでしょう。

と、いうわけで巨大化は基本的に遠距離から。近接は回復のために巨大化する感じでいいでしょう。

そしてもう一つのやばいポイントですが、右下から来るトッパイ型人形です。
マスがないので近接で受けようがなく、そのまま殿へ一直線。
基本的には福岡城(と、宇土古城)の攻撃で迎撃することになりますが、かなりギリギリでした。ですのでもう1人遠距離を足して火力補強をした方がいいと思います。(トッパイ型人形が殿に武器を振り上げたところでギリギリ撃破出来た)

城娘ですが、鞠智城、大野城、太宰府の順番で断続的に向かって来ます。
唯一の近接である鞠智城はともかく、大野城と太宰府はそこまで硬いわけでもないため撃破自体はそこまで苦労はしないと思います。
全編を通して首里城は結構攻撃を受けましたが、宇土城の計略を使用する事で場持ち性能が良くなるため、肝心なところで気が足りなくなっていなければ大丈夫そうな感じでした。

さて、次のマップも気になりますが、これくらいの難易度だとありがたいでしょうか。ではでは。

こちらをクリックして頂けると嬉しいです~

クリックでパワーアップ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA