御城プロジェクト:今週の攻略「限りなく狐に近い妖」絶

スポンサーリンク
御城プロジェクト~CASTLEDEFENCE~

メンテナンス後は、新規イベント。

もの凄く久しぶりな気がする妖怪イベント。
九尾さんもアイギスから無事に帰ってこられたみたいですね。

と、いうわけで早速プレイしていきましょう。例によって普通から。

しかし……今回登場した妖狐が面倒な性能になってます。
ですがそこは難易度普通。こんな感じで

なんとかクリア。
ですが難しいではこうは行きませんでした。

ポイントとしては

  • 妖狐に対してはなんらかの対策が必要

に尽きます。

妖怪なので通常の攻撃は通りにくく……
と、わかりやすくwikiから引用させていただきますと

  • 妖狐が存在する間、敵軍ユニットが受ける計略ダメージが半減します。
  • また、妖狐の射程内の殿側ユニットの攻撃、射程上昇効果を無効化します。
  • 妖狐は自身が攻撃を行う度、攻撃と射程が一定割合上昇します。(一定値まで効果重複)

と、なっています。つまり、ダメージ計略による攻撃を押さえる。(本ユニットキラーとなるか)いるだけで効果があるというのはかなり厄介な感じです。
射程内の攻撃上昇が効かなくなるため、倒すまでに時間がかかる。つまり今まで以上に法術や杖、歌舞城娘が重要になってくるのでしょうか。
そして攻撃する毎に攻撃力や射程が上がる敵というのは今までも居ましたが、問題なのはマルチロックという点です。
つまり……

火力がかなり高くない限りすぐ倒す事が難しいため盾などで受けることになりますが、受ける場所によっては攻撃によって伸びた射程で蔵を破壊される事になります。

倒しづらい仕様により難しいの突破がかなりしんどいことになりました……
というわけで編成はこちら。

そして配置はこのようになりました。

ただ、このまま最後まで行けるわけではありません。
それではスタート。

まずは上から。錦城、大坂城、平安京、江戸城を配置します。ちなみに江戸城の武器は足止め用の姫鶴一文字となっています。
1度大坂城を巨大化するかどうか、といったところですが基本的には気を溜めておいて江戸城の最大化をしてしまいましょう。

そして1波目のラストに妖狐一体目が来ます。錦城らの計略を使用するなどして撃破……するのですが妖怪であるため硬いため、実際には妖怪に対する対策武器などを投入するのもいい手なのかもしれません。
攻撃する毎にダメージも大きくなりますので、錦城が大破しないように気をつけます。

左側の面々も配置が必要で、許昌城まで全て配置してしまいましょう。
平安京の最大化を先にした方がいいですが、蝶に対処するため駿河田中城の巨大化も必要です。
逆に言えば蝶を乗り切れればある意味駿河田中城はお役御免ともいえるかも。

2波目。左下を守るコンシェルジュリーですが強い方の河童などに結構差し込まれます。数が多いときは勿論太宰府の計略も使用していきますが、あまり巨大化もできていないかと思われるのでこの時点では思ったほどの活躍はできないかもしれません。コンシェルジュリーが大破しないように気をつけます。
そして河童を後逸してしまいますので許昌城で抑えます。この位置であれば河童は大坂城が倒してくれると思いますので、とりあえず足止めできれば良いだろうと思います。

その後はまず大坂城の最大化。平安京も勿論最大化。錦城も可能な限り巨大化しておきましょう。
許昌城は河童の足止めが終わったら撤退し、妖狐に備えます。

最後に2体現れ、正面から来る方はまだいいのですが問題は下に行く方。コンシェルジュリーの位置で抑えることはできません。理由は簡単で速攻できない限りマルチロックで蔵が破壊されてしまいます。

というわけでわたしがどうしたか……

このようにしました。
全てを許昌城に託します。しかし問題は攻撃力に欠けること……
太宰府の攻撃も/回復もギリギリ届かないような……(忘れた)
大坂城は太宰府を回復するために再配置。平安京の位置までは流石に攻撃は届かないのでバフ要員。実際には気が溜まったときに錦城などを出してヒットアンドアウェイもできるのかも。怖いですが。

と、いうわけで武神三成以来の単騎抑え。計略を使用しつつ巨大化し、最終的には最大化して攻撃。
魏の武帝の底力を久しぶりに感じたバトルになりました。

なかなか大変でしたが行けて良かった。武神小十郎/政宗も地域や地形戦功が取れていないためプレイした方が良さそうなのですが例によって山城陣営って

んですよねえ。
ちょっと気力的にもどうなるか怪しいので、主にその辺りと相談して決めていくことになりそうです。
ではでは。

こちらをクリックして頂けると嬉しいです~

クリックでパワーアップ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA