ゲームする:ドラゴンクエストヒーローズ 面倒な雑魚敵編

スポンサーリンク
御城プロジェクト~CASTLEDEFENCE~

まずはキャラクター……ではなく敵、主にザコ敵(ロックオンできる中型の敵まで)について書いていきたいと思います。

ただ、現時点でレベルをカンストしていたり、全部のバトルをクリアしているわけでもありませんのでその点はご了承下さい。

というわけで早速挙げていきます。まずは

さまようよろい系統

から。なにが面倒臭いってとにかくガードをしてくるのが面倒。
バトルチョーカーで有無を言わさずにガード上から削れるようにならないと攻撃を弾かれて隙ができるし、攻撃しようと思っても後ろに回らないといけないしで面倒なことこの上ありません。
最上位種であるピサロナイトは明確な悪意という感じでワープからの強襲によるダメージがバカ高いです。
ピサロを仲間にするためのバトルではお付きとして2体登場しますがこれが厄介。ピサロに集中しすぎていると強襲されますし遠距離主体の防御力が低めのキャラにとっては文字通り致命傷になります。

なのでピサロナイトを先に処理しよう、そんな風に考えていた時期がわたしにもありました。
そうです、こいつ等ロックオンできないので狙いづらいのです。結果的に無視して倒すということになりました。
タイマンで他に邪魔が入らなければまあなんとかなるのですが……

キラーパンサー

主に序盤での話ですが飛び跳ねたり連続でのひっかきが結構なダメージになったりします。
まあ、ある程度こちらが強くなればやられることはなくなりますが倒すのに無駄に時間がかかったりしますね。

バトルレックス系統

バトルレックスの頃も咆吼とかで面倒臭いですがドラゴンソルジャー?とかになると飛びかかりとかを連発してきて非常に鬱陶しいです。当たってしまうと強制ダウンというのもストレスに。
数もそこそこ出ますし。

しびれくらげ

はあ?と思われるかもしれませんが海底神殿で結構面倒臭かったです。
こちらとつかず離れず、敵モンスターの中にもまとまっておらずという位置に待機して、まとまった敵(あの辺だとメタルライダーやきとうし、マドハンドなど)を攻撃していると画面外からラリホーなどを仕掛けてきます。
こいつにやられるということはありませんが追撃しようとしたりするときに突然行動が中断されて「お前いたのかよ」となったことが多々ありました。
キラーマシンなどの中敵とも登場する事があり、その時は先に潰しておかないと結構危険になることもあるか。
巻き込んで必殺技などを撃てば一撃ですし基本的には恐れることはないのですが。

シルバーデビル

こいつを好きな人はあまりいない気がする。甘い息を吐いてきたり吹雪で凍らせてきたり。
距離を取ってからのキックでダウンさせられたりとまじ面倒。
キックについては予備動作が出てると中断させるのが難しくこちらが何らかの行動を取ってしまっていた場合くらってしまう確率が高いです。
ベギラマなんかも使ってきますが前述の息などの方が厄介な印象です。

バズズ

というわけで並べてバズズも書きます。シルバーデビルの動きを基本として、それに加えザラキを使ってきます。(ベギラマはなくなってそうですが)
次元島のフリーバトルなどではメガザルロックが出るので味方の蘇生用にモンスターコインを常備しておくのがいいでしょう。

ガーゴイル

強い敵ではありません。ですが吹き飛ばされるバギとマホトーンが上空から不意に飛んできます。中敵が固まっていたりするときに飛んでくると面倒で、普通の視点だとどこから撃たれたのかがわかりません。
同様の理由でメイジキメラも面倒です。飛んでいる敵には一定の確率で攻撃が命中しないことがあるようで意外と倒しにくい事も。
後半だとマポレーナなんかも周りの敵の攻撃力を上げるため面倒ですね。

キラーマシン等のメカ系統

キラーマシン、メタルハンター、キラーマジンガ、タイプGなどの機械系統の敵です。
こいつ等は中敵のためロックオンができます。
弱点として電撃、つまりデイン系の魔法やテリーの稲妻斬り、ビアンカのサンダーボルトなんかもいける?あまり使っていないのでよくわかんない。ゼシカの疾風迅雷はどうかな?
まあそれとはもかく、前半に出てくる個体は電気でショートさせて動けなくなったところをタコ殴ればいいんですが、後半はショート状態から回復すると発狂して自己強化→回転攻撃をするようになってきます。主人公など防御で全部耐えられるキャラクターは楽(全方位防御できないと裏周りされて刺さることもあるので注意)なんですが、それ以外のキャラだとどうなんでしょうね。
基本的にパーティーから外せない主人公がデイン系を使用できるため、ここぞというときはギガデインでも叩き込んでラッシュをするといいのでしょうが、正攻法としてはギリギリまで普通に削ってデイン→タコ殴りで倒しきる、という方がいいのかなあ?わたしはいつもすぐにショートさせてガードで凌ぐ、というのを繰り返していましたが事故が増えるのかな……こちらのレベルがかなり上がれば体力を減らしてからショートさせればいいみたいですが、低レベルで体力を削るのに時間がかかるとしんどいです。

ヘルクラッシャー系統

まおうの使いやボーンファイターなど。
面倒なのはずばり攻撃力を上げてくるとこ。(全種ではないけども)
ラッシュ攻撃も盾を持っていないキャラで防御すると結構削られます。
防衛対象なんかが斬られると結構なダメージになってしまうためそれは避けたいところ。
最後の衝撃波は結構なリーチもあります。

ベリアル

白地に黄色は見づらいですね。今作ではアークデーモンの登場頻度がちょっと少なめ?
さてこいつ……硬いです。
レベルが低いと攻撃して削りきるまでにかなりの時間がかかってしまいます。全然死なない。
他の攻撃はイオナズンなどで、詠唱してに気づくことができれば範囲外に出るのは難しくありません。
他の敵がいるときはこいつを後回しにして他の柔らかい敵から先に倒すのがいいでしょう。
倒すのに時間がかかるということと、他と混ざって登場すると嫌なのでここに入れさせて貰いました。

と、いうわけで今回はこんな感じです。

アンクルホーン、ヘルバトラー系統も後半は大量に登場しますがその中に混ざってくる機械系やドラゴンファイター系の方が面倒に感じる場合が多い気がするので今回は書かずと。いつか追記するかもしれませんが。
面倒だなという敵は他にもいると思いますが個人的な辺りを挙げさせていただきました。

では次からキャラクターを書いていこうと思います。ではでは。

こちらをクリックして頂けると嬉しいです~

クリックでパワーアップ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA