ゲームする:ファイナルファンタジーⅤ その5

スポンサーリンク
御城プロジェクト~CASTLEDEFENCE~

なんだかんだと第三世界までやってきました。

なんとかゴールデンウィーク中にクリアしたいなと思ってプレイ。まあ、出かけられる感じでもないですしね……

さて……何をどうするんだったかな?当時はそれなりにやりこんだ(とはいえオメガとかしんりゅうは倒していない気がしますが)全然覚えていないもんですね。

流れを書いておくと2人でアントリオンと戦ってファリスが加入→3人でギードの所へ行って古代図書館へ。
石版云々の話が出てきてピラミッドへ行く→ピラミッドは3人で攻略(入り口にガーゴイルはいるがボスはいない)し、戻ったところでメリュジーヌと戦闘→レナと合流。
ここでいくつかの街が無に飲み込まれるため、リックスやイストリーなどには(第三世界では)行くことができない。

メリュジーヌは……最初の弱点が炎であることを突いて強化したファイガで一斉攻撃しました。
基本的に後列からちくちくと攻めることが多いプレイスタイルだったのでザコの撃破にも時間がかかる……
貧乏性なので「ちけい」や「うた」で攻撃しつついやしのつえで回復するというスタイルをいつまでもやっていた。

レナと合流したら飛空挺が使えるようになるので色々と回収に。
ミラージュベストやら歌やら……今回は後で行きましたが、この時点で即バハムートに行っても良かったなあ。
孤島の神殿もまあまあザコが強くて苦労した……ボスはセオリー通りに全体攻撃をしないようにして一体ずつのもぐらたたき。

フォークタワーにも挑みました。
近接組は主人公(今回はリック)とクルル。白魔導士のローテーションをファリス→リック→レナと回していて、今はクルルの番だったので魔法側に行きたかったんですが、黒魔導士も白魔導士もどちらも中途半端だったので今回は近接組に回りました。

魔法組はタイクーン姉妹で。こちらは問題なし。まあフォークタワー自体はそこまで難易度は高くないと思いますし。
近接は忍者+調合で、魔法はリフレクトリングで。

大海溝はレクイエムで無双できるので、全員魔法系でレクイエム連発でも余裕そう。
折角なのでエクスカリバーを使っていました。
魔法系ジョブをもっと上げてやればよかったなあ。

最後はイストリーの滝、さんごのゆびわが1つだか2つしか用意できなかったのでどうなるかなと思いましたが結果的にはなんとかなった。
しかし、今プレイしてみると装備の耐性とかが凄くわかりづらいなー。
装備時や説明に殆ど出てこない。こんなもんだったっけと思いながらやってました。
あ、ちなみに今回はチキンナイフを取りましたが結果的にあんまり使いませんでした、過去にプレイしていたときは基本的に逃げない人だったのでブレイブブレイド派だったんですよね。

そして……フェニックスの塔。しんどかった。ザコが強い。
たたかうに対してカウンターしてくるんですねこいつら。次回はもうちょっとマシな立ち回りをしよう。

何かやり残したことがありそうだなと思いながらも、少しお金稼ぎをしていよいよ次元の狭間へ。
次回投げやりな最終回。ではでは。

こちらをクリックして頂けると嬉しいです~

クリックでパワーアップ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA