御城プロジェクト:今週の攻略「一条の槍が如く」前編

スポンサーリンク
御城プロジェクト~CASTLEDEFENCE~

新イベントは、築城イベント。

当たりとして宇佐山城が入手できるイベントとなっています。
しかしなんというか、シンプルで格好いいイベントタイトルですね。

イベント開始日にプレイしたのは22:00ごろだったので、記事にするには遅すぎた……
ですが築城アイテムを集めるのであればやはり絶の委任が一番と思いますので、なんとかクリアしたのでした。

例によって普通でお試し。


普通をプレイして思ったのは

  • 初期配置のゴリラは一斉に動き出す
  • キセルは最後に移動してくる

などがわかりました。
ですが普通の布陣だと流石にきつい……というわけで配置も含めて少し練り直しました。

盾がないと辛そうなので先週に引き続きマルクスブルク城にお出まし願いました。

ゴリラを絶対に受け止めるマンとして登場。
ただ、流石に手が足りなかったので下側にも盾を配置。今回はノイシュヴァンシュタイン城となっていますが、それなりのレベルのある盾であればあまり問題は無いでしょう。

それではスタート。
まずは白帝城、都於郡城、中城城。難しいだと案外ダメージを受けるため、中城城は巨大化が必要かもしれません。
マルクスブルク城も配置しておいたほうがいいでしょう。春日山城もトークン役として配置してよいでしょう。
最初は都於郡城を巨大化します。マルクスブルク城に回復が届くようにしておきたいところです。
マルクスブルク城自身はかなりレベルが高くない限り敵を倒しきれないため、小谷城を添えて巨大化、敵をつんんつして倒して貰いましょう。最大化してしまってよいです。

下側にも敵がぼちぼち。ノイシュヴァンシュタイン城と千早城も配置してあげます。
ただ、千早城の位置からでは最大化してもマルクスブルク城への援護はできませんので注意。

都於郡城の計略は白帝城か都於郡城自身に使用。その時の敵の流れを見てかけるといいかと思います。
そしてゴリラ。意外と始動が早いです。ですのでそれまでには

  • 都於郡城の回復がマルクスブルク城に届くようにしておく
  • マルクスブルク城自身の計略を使用可能な状態にしておく

とよいでしょう。

右で待機しているライオンですが、1波目の暇そうなときに白帝城の竜巻などを当てて速めに処理しておくのがいいかと思います。(というかそうやってクリアした)

その後は狼が中段(春日山城がいるルート)を通って蔵を傷つけられたり、騎馬とゴリラが同時に駆け込んできたりというなかなかの意地の悪さを見せてきます。
終盤には象兜が中段と下段をそれぞれ進軍。春日山城は最大化して迎え撃つのがよいかと思います。

そしてラストはキセルが下段のルート、椿尾上城が上のルートをそれぞれ移動していきますので、キセルの攻撃は毘沙門堂などで極力逸らしておき、(最終的には近づいてきてしまいますが)千早城で倒してしまいましょう。

椿尾上城の方は中城城とマルクスブルク城で攻撃を受ける形になるため、そこまできつくはないでしょう。
当然、都於郡城よりも後に中城城を配置するのが前提となっています。

と、いうわけで危惧していたよりはすんなりとクリアできました。
とにかく沢山集めておかないと。これを書いている時点ではまだ1体ですが。
ではでは。

こちらをクリックして頂けると嬉しいです~

クリックでパワーアップ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA