ゲームする:ファイナルファンタジーⅤ 風のクリスタル縛り編その4

スポンサーリンク
御城プロジェクト~CASTLEDEFENCE~

いん石パワーの回復からスタート。

ピュロボロスには睡眠が効くため、全匹をスリプルで眠らせてから魔法攻撃で倒してしまう。
タイタンは基本的に真っ向勝負するしかないのできつかったですがHP高めのジョブを使用するなどして押し切りました。
ドルムキマイラはデスクローで。

と、いうわけで取りこぼしはまああまりない状態で第二世界へ行ってきます。

ガラフvsギルガメッシュは適当に。ミサイルとかで倒したような。
ビッグブリッジでのギルガメッシュは反省が面倒。サイレスやメイジマッシャーで沈黙カマして攻撃したんですが間に合わなかった……
めちゃくちゃ苦労してしまいましたがなんとか突破。他のクリスタル縛りの場合も苦労する場面がありそうだなあ。
まあ、そこまでガチガチの編成でプレイしているわけではない(というか変に詰まらない限りは手なり)ので、単なる道中でも困る場面があったりもしますが……

バリアで飛ばされて……普段なら地形を使って薬師を調合が取れるくらいまで上げたりもするんですが、面倒なので今回はすぱっと進みます。
モーグリを助けてバル城に帰還。
バル城と言えば地下の石像を使ったABP稼ぎが鉄板ですが、今回はどうしようかなあと。
結果的には戦闘で使いそうにない青魔導士をこの時点でマスターすることにしました。他のジョブはまだ何かと使えそうな気もしますが、青魔導士というジョブを使うかって言われるとちょっと……という感じだったので。
まあ資金稼ぎにもいいか。ということで。

上がりきったところで飛竜草を取りに山へ行きます。
今回も(前回は取り損なっていただけですが)レクイエムはなし。どうしようかなと思いましたが、ケルブで購入できる力セット(そんな名前ではないだろう)を3人分購入。(ちなみにねじりはちまき、ちからだすき、パワーリスト)
モンク×2、シーフ、白魔導士という編成で山にアタック。モンクの片方にとんずらをつけておいたんですが、ゴーレムを助けるバトルから逃げるなど大活躍。基本的には戦っていくんですけどね。
正直序盤以降は力不足を感じるモンクなのですが、力セットを使うとなかなかいいですね。

ボス戦前ではシーフを黒魔導士に(今回はレナ)。飛竜草は、オトモの飛竜花がいる状態の時はモンクの「けり」で一掃。飛竜草に対してはレナがポイズンロッドで強化したバイオをひたすら発射。
「けり」が一番輝くバトルかもしれません。ちなみにパワーリストはぎんぶちめがねに変えています。

いやはやここはどうにかなった。
ダンジョン脱出にはテレポを使わせて貰おうか。ラッコの頭はどこに行ったんですかねえ……?
とりあまずまだなんとかなるか。アンテナタワーのドラゴンがきついのか?わからないですけど。
ではでは。

こちらをクリックして頂けると嬉しいです~

クリックでパワーアップ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA