御城プロジェクト:今週の攻略「乙女は純白を帯びて」後編

スポンサーリンク
御城プロジェクト~CASTLEDEFENCE~

イベント後編がスタート。今回はこれだけでなく新規としては武神降臨!明智光秀が開催されています。

武神といえば北条氏康の記事が無い事をご存じの方もいらっしゃると思いますが氏康もそもそも普通すらプレイしていません。

まあ余裕のあるときにいつかプレイできればいいかなと思っています。
今回の光秀もそんな感じかなあ……休みが少なくプレイタイムが取れない可能性も高いので。

さて、それはともかくイベントはこなしていきましょう。
というわけで絶弐までやってきました。ちなみに今回も結マップの普通にお試し城娘がいるという構成になっています。今後はこんな感じになっていくんですかね。
ただまあ結も案外難しいような気はしますが……
難しいにお試し城娘は登場しないため(少なくとも)お助けシャンティイの計略は使用せずにクリアする、くらいの技量は求められますよね。
普通がそこそこの難易度な気がするので始めたばかりのプレイヤーさんにとっては結構大変そうだよなあ。なんて。

それは置いておいて、普通から。

とりあえずクリアはしましたが……流石にこの位置では駿府城の攻撃が待機しているシャンティイに届かない。

今更ですけどわたしシャンティイに「城」って着けていなかったですね。どうしても競馬場の印象が強いのかな。
(基本的に城娘の名前は略称を使用しない事にしているのですが)
まあ唯一かも(中国の城塞(邯鄲とかも着けていなかったような気がする)とかは省くかもしれませんが)しれない例外と言うことで。

他の配置は概ね……と思いきや室町第の回復が江戸城に届かないためちとあれかなあ。
猛毒は結構辛そうだったしな。と、いうわけで難しいでは配置変更。編成も変更して

このような編成にチェンジ。室町第の攻撃よりも大坂城の回復で江戸城を支える方向にシフト。
ひょっとするとどちらでも良かったのかもしれませんが。

配置も変更。大坂城はど真ん中で回復、駿府城はズラしても安全そうだったので左へずれ。
それではスタート。

まずは遠距離から配置。シャンティイ、駿府城、平城京、大坂城。近接では江戸城とシャンボール城をさしより配置。(「さしあたって」の熊本弁)
巨大化は……大坂城をすこしだけ。駿府城を最大化してシャンティイを倒すことにまずは注力します。
気が溜まり次第江戸城は計略使用→最大化、は今回もかなり有用です。
ですが計略の切れ目がきつい、という感じではなかったです。
下側の騎馬兜が突撃してくる前にはサンタンジェロ城を配置しておきたいところです。が、最後に来る王族みたいな騎馬兜から、サンタンジェロ城左の蔵が攻撃を受けてしまいます。
ですので援護を着けつつ坂下に配置するか、サンタンジェロ城の計略が使用可能になったら蔵にかけておいてガードしておくというのがよいでしょう。効果時間永続なのはかなり有能な気がしますね。

次の最大化候補は大坂城かシャンボール城です。
そしてコンシェルジュリー……はなんだかおまけな気もしますね。槍の子とか、ダメージ計略を持っている子を組み込んでぶっ放していってもいいと思います。

シャンティイの計略は適宜ぶっ放していきますが主に右側から来る敵に対してとなっています。
一番右の青マスに弓の城娘を配置してもいいのかな、とも思いましたが序盤に配置すると茶釜とかにやられそうなので無理にそんなことしなくてもいいのか。

さて、それはともかく最後まで捌ききり(上述したように騎馬兜によって蔵はダメージを受けてしまいましたが)凌ぎきって勝利。
こちらが大変だと色々ときつそうな感じだったのですがそんなことはなくて良かった。
来週までになにをどこまでチャレンジできるかは不明ですがぼちぼちと。
まあぼちぼちと。

ではでは。

こちらをクリックして頂けると嬉しいです~

クリックでパワーアップ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA