ゲームする:ファイナルファンタジーⅤ 火のクリスタル縛り編その7

スポンサーリンク
御城プロジェクト~CASTLEDEFENCE~

次はバリアの塔となっております。
今回はリフレクドナイトのドロップは狙わないことにしました。
レッドドラゴンは……あやつる、すいとんなどで……倒せる、倒せるぞ……!これはもしやレベルを上げすぎてしまったのでは無いか……?そんな懸念もありましたが。とにかくアトモス戦までワープしましょう。

今回は忍者×2、狩人、まじゅう使いで挑みます。ですが……
アトモスの仕様(全員が生存しているとコメットで確実に戦闘不能者を出しにくる。戦闘不能状態のキャラがいる場合はワームホールによる吸い寄せを行い、吸い込まれてしまった者は戦闘に復帰できなくなる)上、基本的には戦闘不能メンバーが常に1人居ることになります。今回は狩人役(ガラフ)を戦闘不能状態でスタート。
戦闘開始すると……火力がやはり不足気味かなあ……忍者用の武器が少なく、2人目の忍者(レナ)は攻撃力が低い。
アトモスはHPが高めなため、これはきついかなあ……と思っているとガラフがそろそろ吸い込まれてしまいそう。
仕方ない、ここはレナを一旦ダウンさせよう、と攻撃したらマインゴーシュで防がれる。こらこら。

ここはばッツの攻撃で!と思ったらミステリーワルツが発動、しかもレナはボーンメイルを着ていたらしく逆にばッツが体力を吸われて死ぬ始末、何やってんの!?
まいったなあ……その後は起こしすぎたせいでコメットで転がされたりもしてやばい状態。

ガラフとばッツがワームホールに吸い込まれてしまいましたがここはなんとかまじゅう使いファリスがとどめを刺してくれました。正直言って危なかったです。
しかしなんとか突破。勝てば良かろうもん。と。

ギードのほこらでは全逃げして、ムーアの大森林へ。
忍者と狩人の武器の新調。せめて2人ずつくらいは編成できるように装備を持っておいた方がいいみたいですね……
今回だけでなく、今後のプレイでもジョブの偏りが予想されるのでこれは覚えておいた方がいいですね。

しかし、ムーアの大森林って妙にエンカウント率が高い気がするんだよなあ。わたしだけだろうか。
はてさて懸念しているボス、封印をまもるものまでやってきました。

上下左右でそれぞれ7777のHPを有しており、面倒なことにHP3000以下になると全体攻撃(ファイガ、アースシェイカー、エアロガ、アクアブレス)を連発してくるようになります。
ですのでセオリーとしては体力を発狂寸前まで削り、一体ずつ処理していくことになるでしょう。

最初は忍者、吟遊詩人、狩人×2という編成でいったのですがどうしてもファイガを連発されて倒せません。(耐えられない)こいつ等が素早いのも問題ですね。なんで吟遊詩人をと思われるかと思いますがどうぶつ(ナイチンゲール)による回復要員でした。魔力依存なので回復量が高いんですよね。
ただやはり発狂状態のHPを削りきるには火力が足りませんでした。

ですのでメンバーを変更。とはいえそんなにはいじれないので吟遊詩人を忍者にチェンジ。
まずは狩人の片方にくらやみのゆみや(2本あれば2人共に持たせた方が早いです。今回は1本しかなかったので)を持たせてそれぞれに暗闇を入れて回ります。すばやさが高く通常攻撃の頻度も高いんですがこれでかなり負担が減ると思います。
忍者は装備を買い足したといってもエアナイフは左の個体には吸収されてしまうため注意。

まずはセオリー通りに事前レビテトをかけておいて下から倒します。
あとはある程度体力をメモしながら削っていきますが……どうやら暗闇係だと思っていたレナの武器がエルフィンボウだったらしく途中で持ち替えるという相変わらずのガバプレイ。

そして右、上、左の順(左はご丁寧に後列扱いのため)で削っていきます。ここで投入したのは伝家の宝刀「なげる」
基本的に貧乏性なのでなげるコマンドは(忍術以外)あまり使ってこなかったのですが、ここはもう出すしかあるまいと。あしゅらやグレートソード、手裏剣などもぽいぽい投げて上を撃破、やったぞ!と思いましたが左の全体化エアロガもやはり痛い。狩人のどうぶつ……はまあ出なかったら詰みですし。
しかし行動順が忍者に回る手番だったので投げまくって撃破できました。
スムーズに戦うのであればHPをメモするのは勿論、発狂状態になる前に敵に攻撃をさせる、こちらのATBゲージは全員満タンにしておく、等の方法をとれば比較的楽なんでしょう。

実はかなりの懸念材料だったのですが今回は突破できたなあ。
ガラフとお別れして次はもうエクスデス城なので第二世界も終わりかあ。
エクスデス対策には……みだれうちを取るかどうか、その辺りも考えてはいますがもうちょっとさくっと行くのもいいかな?と。

ではでは。

こちらをクリックして頂けると嬉しいです~

クリックでパワーアップ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA