ゲームする:ファイナルファンタジーⅤ 水のクリスタル縛り編その12

スポンサーリンク
御城プロジェクト~CASTLEDEFENCE~

ではではでは。

いつものじゅうりょく100から再開しましょう。
パーティーは正直適当です。召喚士2、時魔導士、バーサーカーとかだったかな。

ハリカルナッソスでは一応準備をします。とはいえ事前にトードを使用するくらいでしょうか。
例によってカエルから人に戻して貰って戦闘開始。
バーサーカーのルーンアクスがまあまあの火力ですね。
髪飾り担当の召喚士2人はじくうを装備してメテオを連発。時魔導士のクルルもMP消費は大きいですがメテオを使用。
ダメージのブレがかなり良い方に出てわりとあっという間の決着でした。

ツインタニアは……バーサーカーを魔法剣士にチェンジ。耐性がガバガバになる「ギガフレアのためにパワーアップ!」を待って魔法剣ブレイクやらデスやらお好きなものをぶち込みます。
手順としては簡単でまずは魔法剣を使用し、魔法剣を使用したキャラに順番を回します。
この間、アトミックレイなどがきつい場合は指輪などでの対策をすることになります。
攻撃予定のキャラはたたかうを選択し、ツインタニアに指カーソルが出ている状態で待機しましょう。

あるタイミングで強制的にカーソルが下のコマンド選択に戻ったら既に「ギガフレアのためにパワーアップ!」状態になっていますのでそのまま攻撃。
意外と猶予はなく、もたもたしているとギガフレアを喰らってしまいますのですぐに攻撃しましょう。
100%効くので確実に倒せます。

と、いうわけでラストフロアへ。と思ったんですがやはりMPの回復がテントだとかなりきついのでコテージと鎧などを購入しに戻ることにしました。お金は十分ある。
コテージを90個くらいとクリスタル装備(主にABP稼ぎ中の鎧。ラストは恐らくものまね士かすっぴんで鎧は黒のローブになりそうなので)を購入して戻ってきました。

ギルガメッシュはゴーレムでバリアを張った後で安全にメテオで正気に戻します。魔法剣士もいますのでそちらはドレイン剣などで。
ラストフロアはブレイク剣が有効と聞いてはいましたがこんなに楽なんだなあ。水晶竜以外は……

水晶竜はドレイン剣使用の魔法剣士以外はきついのでとにかくネクロフォビアの元へ向かいます。
ここではさすがに考えて戦いましょう。
ちなみに、レナは召喚士も時魔導士も上がりきってしまったのでものまね士になっています。
バッツは召喚士が終わり時魔導士。クルルとファリスが魔法剣士になっています。

バリアにもブレイク剣は効くみたいですが、一体ずつ倒す余裕があるかなあ……
というわけでここはレナとバっツの魔法組にお願いします。魔法剣士は開幕からドレイン剣を一応使用。
レナは初手ゴーレムでバリア排除後に対策をしてその後はシルドラを。バっツはクイック→シルドラで一気にバリアに対してダメージを入れていきます。
バリアの撃破後も一斉攻撃ですが、レナのシルドラが7000↑のダメージが出てて凄い威力。
メテオも使おうか悩みましたが安定を取ってシルドラで押しました。
こんなかんじで思ったよりはさくっと撃破。クイックが強かった。連続魔になるともっとえげつなくなるのだろうか……

最後のセーブポイントを解放したのでここからは恒例、各ジョブのABP上げを開始します。
赤魔導士とものまね士は多少時間がかかりますが、それでも全ジョブを上げるわけじゃありませんし。
今まではバトルする相手を絞っていましたが今回は魔法剣ブレイクでさくさく倒していけるでしょうし。

来週にはクリアできればいいのですがちょっとライバル(溶鉄のマルフーシャ)がいるためややプレイタイムも減っているか。
一旦クリアはしてから次までを空けた方がいいのかなとは思いますが。

次回で流石に最終回。ではでは。

こちらをクリックして頂けると嬉しいです~

クリックでパワーアップ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA