チェインクロニクル:シンパシーブレイブフェス(ウガガラ&プアア)

スポンサーリンク
御城プロジェクト~CASTLEDEFENCE~

立て続けのフェスで何をどう言えばいいのか……
今回登場したのはバディキャラの先駆けとも言えるこのキャラクター。
そしてウガガラ&プアアファンに謝らなければならないことがひとつ。

女の子だと思っていませんでした

いやあすいませんでした。

話は変わりますがこのバディシステム。個人的には失敗したシステムなんではないかなーと。

後に続くキャラも少なかったですし、なによりも強力な敵に勝手に突撃して勝手に死ぬ勝手なバディ。
自身が近接でバディが僧侶、というクーシャン&シーシャンや、どちらも遠距離で敵にあたるかどうかを選ぶことのできるミシディア&マリナなんかはともかく、クロテッド&バスチアンとかサヤード&ワーディなんかの場合はメインキャラで攻撃をしようとして軸を合わせたら近接型のバディが死ぬまで突撃する。

バディを殺さないようにラインを変えると当然メインキャラは攻撃ができない。
そしてバディに命令をすることもできずただ突撃するのみの肉壁という。例えば騎士のバディを前に立たせて遠距離メインキャラの壁として戦う……みたいなことがやりたかったんですよね。
(一応逆の編成としてはミカエラ&エアステがいます)メインが僧侶のロスカァ&ベルダッドも悪くは無いと思います。

高難度のクエストには挑戦すらしていないわたしですが、それでも移動力の早いキャラで敵の攻撃をスカしたりする戦法が有用な場面があるのは知っています。
そのあたりに関してもどうしようもないってのがありますよね。

キャラクエを見るとなかなかいいキャラクターだなとは思うウガガラ&プアアですが、流石に今回は引くならチロルルでしょうか。

育成クエはAP消費にはよいですね。
ではでは。ストーリーも少しずつ進めていますよ。

こちらをクリックして頂けると嬉しいです~

クリックでパワーアップ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA