ゲームする:ファイナルファンタジーⅤ 火のクリスタル縛り編その1

スポンサーリンク
御城プロジェクト~CASTLEDEFENCE~

今回は火のクリスタル縛りで行ってみることにしました。

早速スタート直後のデータから……今回の名前はばッツで出撃。
使用可能なジョブは
火のクリスタル(忍者、魔獣使い、風水士、狩人、吟遊詩人)
という事になりますが、そこまではすっぴんで。カルナック城がきつい気もしますがお金があればガンガンロッドを折って……なんて感じでもいけるんだろうか。普通に逃げきれるもんであれば逃げればいいんですが宝箱の敵を倒すのには何かしらの攻撃手段がないときつそう。
ここに来るまでにも既にマギサ&フォルツァがきつかったのでそこは氷のロッドで突破したんですけどね……

回復魔法を使えないのがきついですが、風水士が杖を装備できるなら癒しの杖がとりあえず使えるしなんとかなるのかも。(できない)
というかどのジョブも使いやすい(実は忍者、、魔獣使い、狩人の使用頻度は今まで高くなかったですが)ものばかりな気がするし、近接火力は二刀流、みだれうちが併用できる時点で屈指の強さでしょうし。
魔法攻撃系がさっぱりな気がするのでそこに課題が残りそうですが。魔獣使いはいままでまともに使ったことが無いので折角だから生かしてあげたいですね。

さて、どの様にカルナック城までを突破するか……ここは調べてみて……
リクイドフレイム用に氷のロッドを2本。カルナック城のザコ敵撃破に雷のロッドを10数本。
お金稼ぎはカルナック右の森にてワイルドナックで荒稼ぎ。

火力船と……カルナック城は結構余裕でした。アイアンクローもロッド2本を立て続けに折って変身前に撃破。
この時点で手に入るジョブは忍者、魔獣使い、風水士だけ。ここはポイントゲッターであるちけいの習得を早めにした方がいいかなということで風水士2、忍者、魔獣使い2で、風水士を回していきましょう。
普通に使っていても風水士や吟遊詩人はマスターになりますし、無理使いせずに温存していってもいいかもなあ。

と、いうわけで古代図書館から上記のジョブで攻略していこうかなと思います。
ではでは。

こちらをクリックして頂けると嬉しいです~

クリックでパワーアップ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA