ゲームする:ファイナルファンタジーⅤ 火のクリスタル縛り編その2

スポンサーリンク
御城プロジェクト~CASTLEDEFENCE~

それでは早速古代図書館へ行きましょう!

行ってみて。
まあなんというか考えてみればわかることかもしれないのですが……

イフリートが倒せない

ということ。

お馴染みかとも思われる炎の精霊イフリート。ファイナルファンタジーシリーズでは召喚獣としてお馴染みですね。
つまり火は効かないと。

この段階での主な火力である風水士のちけい。古代図書館内ではおにびが発動します。ザコ敵や次のボスであるアパンダには有効なのですが、イフリートには全く効きません(回復してしまう)。
うーん、これは困った。

結果的に辺りでエンカウントするカメ。こいつを魔獣使いで捕らえて。イフリートとのバトル時には魔獣使い×3と忍者1。
忍者は手裏剣を投げて後の3人ははなつ×3。

これでなんとか突破。アパンダの方はかとんの術を投げつつ後はおにびでごり押し。
正直イフリートよりは楽でした。どうしようも無かったらすっぴんで氷のロッドを折るなどという最後の手段を使うという手もあったのですが、本当に最後の手段という感じなので今回は縛りならではのクリアができた気がします。

その後は火力船でジャコール……の洞窟はちょっと後回しにしてしまいました。
ですのでさくっと火力船を沈めて残りのジョブをゲット。
狩人と吟遊詩人を手に入れました。主に火力と補助担当にもなる感じですか。どくろイーターなんかでABP稼ぎもありかなあ。なんて。(らいじんの術を投げると効率がいいみたい)

ジョブの回しとしては……とりあえず全員にちけいと煙玉を覚えさせておくといいのかなと。あとねらう。
大変かもしれませんが一旦流砂の砂漠をクリアしてしまって飛空挺を手に入れてしまおうかとも思っております。

と、いうわけで本日はここまで。あ、リックスとイストリーで歌は回収しておきました。
ではでは。

こちらをクリックして頂けると嬉しいです~

クリックでパワーアップ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA